転職のときお前は通用しないと言われても通用する事実

 

この記事では、転職をするときに職場の人から

「お前は通用しないから辞めておけ」
「どうせお前はダメなんだから」

などありがたいアドバイスを頂いて転職に悩んでいる方の悩みを解消します。

 

実際に消防という公務員の立場を捨ててでも転職した自分の経験も入っているので説得力がある記事となっています。

 

転職するときに引き留められても気にするな

転職するときに引き留められても気にするな

結論からいうと、お前はダメだ!だから残れ!と言われてもノープロブレム、そういう人は転職したことがないので憶測でしか話していません。

つまり相槌だけ打って、転職しましょう。

 

実際に消防を辞めるときに周りから言われたことランキングをつけると

第1位
公務員なのにもったいない

第2位
絶対後悔するぞ

第3位
お前は通用しない

この3つがランクインしました。

 

大企業とか銀行とか、昔からお堅い仕事はもったいないって言われがちですね。

なぜこのアドバイスをスルーしていいのかというのは

・その人自体、転職したことがないし自分の立場になれない
・転職するあなたが羨ましいから

 

この2点がポイントです。

 

その人自体、転職したことがないし自分の立場になれない

 

転職したことがある人は単純に「やめておけ」なんて言いません。

転職したときの苦しみや苦悩を知っているからこそ「お前の人生だしな」という言葉をかけてくれます。

転職したことがある人の話はアドバイスとして受け止めていいですが、転職経験もない人のアドバイスはスルーでOKです。

 

経験がないということは、転職しようかな?って本気で悩んだり、転職活動時の辛さや転職後の大変さを知らないということになります。

 

知らないことをアドバイスされても何も響きませんよね?

 

食べたことないけど、この料理おいしいよって言われても、は?ってなりますよね。

 

そして、そんなアドバイスをしてくる人は、自分は辞めずに安全なところから物を言っています。つまり無責任なんです。

 

自分が転職をしてチャレンジしようって思っているのを、簡単に引き留める。この転職をするかしないかだけでも大きな人生の転機なのに、そこを分かっていません。

 

それが悪だとは言いませんが、本人が親切心で言っているつもりでも、こういった心理が働いていることは分かっていてください。

自分も消防を辞めると言い出してから、ある救命士にめちゃくちゃ止められました。

もちろんこういう人もいます。

 

しかしあなたが現状不満に思っていることは転職をしなくても変わることはありませんよ。

 

転職するあなたが羨ましいから

もう1つパターンがあって、転職をしてチャレンジする、現状のブラックさから抜け出そうとするあなたが羨ましいからという心理もあります。

 

こういう人は引き留めるというよりも、

お前は通用しない!

なんて卑下してくる人のほうが多いですね。

 

あなたがキラキラしているように見えて嫉妬していまします。

 

なので、こういったあなたを下げるようなことを言われたとしても、本人の中は嫉妬だけなので本心では思っていません。

 

本当は、お前なら通用するだろうよ、頑張ってこい!って思っています。

 

卑下してくる相手を悪く思うことなく、お世話になりました頑張ってきますという思いで相槌を打っておきますよう。

 

大丈夫です、あなたは通用します。

 

転職は悪いことではなくスキルアップができる

転職は悪いことではなくスキルアップができる

現在はわりと転職も受け入れられてきて、

転職=悪

と思う風潮も薄れてきました。

 

しかしながら、今だに転職は裏切り者がすることだ!と思っている人もいます。

 

ですが、それは目的と手段をはき違えています。

 

会社に依存することを目的とする、役職を守ることを目的とした途端に転職は悪だという考え方になります。

 

あくまで転職は手段であって、目的はまた別です。

 

そして、今の時代は転職をすることで年収もあがりますし、キャリアも上がりますね。

つまり転職によってスキルアップしていくことができます。

 

しかし、そこの前提として成果を残しておくということが必要になります。

 

 

キャリアアップの転職は結果が必要

 

これは未経験からの転職にも当てはまることで、転職において結果を出さずに転職するとキャリアアップにつながりにくいです。

もちろん、ブラック企業すぎて無理、という人は速攻で転職することをオススメしますが、今いる企業でスキルが付いてある程度の給料をもらっているのであれば結果を出しましょう。

 

結果というのも営業だったら数字で120%の成果が出せたなど明らかにできるものがいいでしょう。

未経験はどうするのか?

 

というのは簡単です。独学で結果を残しましょう。

 

Web制作なら、○○円の案件を獲得し納品まで行いました。

Webマーケなら、ブログが月30,000PVで売り上げ月5万円あります。

営業なら、数字が1番ものを言いますね。

 

未経験の場合は小さい成果で十分です。

 

実際に業務に取り繰んで数字を上げているというのをアピールできれば十分でしょう。

 

未経験からではない場合は、もちろん数字が必要になってきます。

 

プログラマーだったらどの言語ができる+チームリーダーをした、などその仕事にできることはもちろんですが、付加価値をつけていきましょう。

 

先ほどのWeb制作なら、提案営業のスキルも備わっていますよね。クライアントに、こうしますが自分に作成させていただけませんか?など

これはちょっとした例ですが、転職するにして自己PRの部分で付加価値が付けれるかるけれないかで周りとの差を広げることができますよ。

 

だりー、仕事めんどうだし楽な仕事に転職しようって思って転職活動をしても、結果もなく市場価値もあがっていないので同じような待遇の企業に採用になります。

 

キャリアアップしたければ、とにかく結果を残して付加価値を高めるべし!

 

 

考えがあって転職する人は通用する

 

先ほども言いましたが、特に考えることもなく、仕事がめんどうだからだるいから転職するという人は通用しません。

しかし、目的があって、こうしたい、こうなりたい、現状を変えてこういう風になりたいという思いがあれば間違いなく通用します。

 

なぜならそういって転職する人は努力を惜しまないからです。

楽をしようとして転職するわけではないので、目的意識がはっきりとしている人は次の職場でも頑張れるでしょう。

 

めんどうだから転職する人は目的と手段を間違えています。

 

自分がやりたいことは何なのか?

どういったことをしたいのか?

 

ここを追求する必要がありますよ。

 

転職するときに引き留められても気にするなまとめ

 

・その人自体、転職したことがないし自分の立場になれない
・転職するあなたが羨ましいから

 

転職する人ときに卑下されても気にしないでください。

羨ましいかさみしいかのどっちかです。

自分の人生ですから、自分で全部決めていい転職にしましょう!

2 COMMENTS

空飯

めっちゃいい話でした。

実際僕も消防から転職し、起業したのですが、まさに同じような境遇でしたね。

通用しないという人の意見はほんと参考になりませんね。

おっしゃる通り経験ない人の話はスルーでOKです。

逆に目指したい尊敬する人のアドバイスは真剣に聞いた方が良いですねー。

ブラックから抜け出すことを妬むことで「お前は通用しない」という人はホントいますね。

しかも嫉妬している自覚が無いような気もします。

これからも色々大変だと思いますが、頑張ってください。

応援してます。

返信する
wavy

空飯さん起業されていたんですね!
存じ上げませんでした…

まさにその通りですね。目指したい人は親身にアドバイスをくれますし転職後もその姿を追ってしまうと思います。

ありがとうございます。
日々精進します!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です