消防士の職場は派閥がある?女々しい?職場体験では見えないところ

この記事では、消防の職場とはどういうところか?という雰囲気であったりそういった内容になっています。

職場体験などでは見えないリアルを書いていきます。

まとめからいうと、消防の職場って男がほとんどのせいか、女々しい職場ですよ。

消防の職場はどんな職場?

消防の職場はどんな職場?

消防の職場と聞くと、
体育会系で正義感の詰まった職場といった感じでしょうか?

消防はよくある体育会系とはかけ離れています

上記の記事でも書きましたが、消防の体育会系というのは普通の体育会系とは違います。

年上絶対主義です。

気になる方は参考にしてください。

よく中学生などが職場体験に来てくれますが、実際の雰囲気というのは3日ほどでは分からないと思います。

自分が4年間消防で働いて感じる職場の雰囲気は

消防の雰囲気
・派閥があってめんどい
・女々しい
・にぎやか

といった雰囲気です。

 

消防の職場は派閥がある

これはよく聞く話かもしれませんが、派閥とまで行かなくても考え方がそっちねっていうのがあります。

このブログやTwitterで自分はよく救助技術指導会は無駄って言っていますが、

救助技術指導会で全国に行くことに意義がある!

という人もいますし

 

まぁ当たり障りなく救助技術やってりゃいいや

という人もいます。

 

救助技術指導会だけでもこの3つに分かれます。

当たり障りのない人たちは多数派に流れて結局、全国だ!なんて言っていますが、動機はどうで現場をしっかりするなら頑張って欲しいです。

救助技術指導会を例にとりましたが、他にもいろいろな考え方があって派閥というものが生まれていきます。

みんながみんな同じ方向を向いていて欲しいですが、自分の小さい消防ですら同じ方向を向けないので難しいですね。

 

派閥の問題点は、仕事上でうまく行かないことがよくあるということです。

この人の言うことは聞かないとか
陰口をずっと言ったりとか

市民にとってプラスにならないことが多いです。

もちろん考え方が気に食わない、態度が気に食わない

だとしても仕事のときは市民のために力を合わせるべきだと思います。

現場ですらそんなことがあるので間に挟まれる若手はたまったものじゃないです。

消防の職場は女々しい

女々しいって言葉は男のためにあるって消防に入って実感しました。

正義感たっぷりで男男しているかと思いますが、女々しいも女々しいです。

陰口はすごいわ、噂話は大好きだわ…

暇なんだろうなとしか思えないですね。

これに加担してしまったらおしまいですよ、後輩から後ろ指さされます。

自分が人のことを言えば、他の人もあなたのことを言いだします。

そもそも人のことを言う前に自分はどうなんだ?という話です。

 

消防の職場は賑やか

悪いこと2つ言いましたが、消防の職場は賑やかでもあります。

野球の話やラグビーやれなんやれとスポーツの話で盛り上がったりします。

この辺はいいところだなと思いますね。

 

ただ常にピリピリしている人がいると雰囲気はまた変わってきますが…

後述しますが、メリハリのない緊張感は生産性を下げます。

そして委縮して本来持っているパワーを出すことができません。

ワイワイするときは楽しくする

しっかりするところはド真面目にする

このメリハリが大事だと思っています。

 

消防の職場を左右するのは一緒に働く人次第

消防の職場を左右するのは一緒に働く人次第

これはどこの職場も一緒かもしれませんが、一緒に働く人次第で雰囲気はガラリと変わりますよね。

先ほど例に挙げた、常にピリピリしている人は無駄な緊張感を与えます。

逆に常にダラーっとしている人は相手にハリをなくします。

自分はどちらもダメだと思っています。

先ほど言ったようにメリハリが大事です。

実は消防の職場のはこの2通りの人が実在します。

みーんなしっかり仕事している訳ではないです。

 

消防で常にピリピリしている人

自分の信念を持ってするのはいいですが、価値観を押し付けがちですね。

おれが思っていることは正しいと。

こういう態度を取ることで自分にプレッシャーをかけることにもなります。

言った以上、自分もできないといけないですよね。

しかし、注意したにもかかわらず自分も同じことをしている人がけっこう多いです。

こうなってくると不満しか出ないんですよね。

説教するくせに自分できてないじゃんって。

常にピリピリしていても正直あまりいいことはありません。

 

話しかけにくいし、こうして欲しいっていうのも言いづらい

いわゆる扱いづらい先輩なんですよね。

仕事上では年上でもフラットな関係であるべきだと思います。

責任はもちろんついてきますがそのほうが圧倒的に市民のためになります。

 

現場で、あぁそれ間違ってるけどこの先輩だから言わないでおこう

なんて場面があります。(自分はすぐに言ってしまってよく怒られていますが…)

その緊張感を常に張り巡らすことで市民のためになるかどうかを考えたほうがいいですね。

 

消防で常にダラーっとしている人

常にダラーっとしていてスマホしかいじっていない人は後輩に悪い影響を与えます。

こうやっていいんだ、年取ったらあんな楽できるんだって

訓練もしない、勉強もしない、知らないことがあると逃げる、仕事は全部下にさせて印鑑だけ付く…

こんな先輩には絶対なりたくないなと思っていました。

ダラーっとするのもメリハリが大事です。

メリハリがないとただの怠けになります。

やるときはやる、休憩するときは休憩する

ここが消防にはもっと必要かなと思います。

もしかして自分の消防だけですか?(笑)

消防の職場はどんな職場?のまとめ

消防の雰囲気
・派閥があってめんどい
・女々しい
・にぎやか
一緒に働く人次第って言ってしまえば元も子もないですが、本当にこれに尽きます。

一緒に働きたいと思われる人材になる必要がありますね。

なんでもはいはいと聞く使い勝手いいという意味ではなく、雰囲気をよくしてくれる人材だと思われるのが1番ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です