新卒1年目で公務員を辞めたい人に3つのアドバイスを元消防士がお伝えします!

公務員になって1年目だけど辞めて就活したいな‥どうしようかな

公務員さん

こんなお悩みに応えます。

この記事で分かること
  • 公務員を辞めることはリスクかどうか
  • 公務員から転職するにはどうすべきか
  • 第二新卒で転職するのはあり?

私自身、地方公務員の消防士を4年間務めてwebデザイナーに転職しました。

 

実際に自分も消防1年目の頃は辞めたいと思っていましたのであなたの気持ちはすごく分かります。

 

そこも踏まえて現実とどういう転職活動をしたらいいのか?

というこを紹介していきます。

 

新卒1年目の公務員で辞めたい人へ3つのアドバイス

 

結論から言うと

公務員から1年目で転職するのは全然あり

です。

 

なぜかというと以下の3つのポイント

・公務員を辞めることはリスクではない

・公務員からでも転職はできる

・就活2年目は市場的に必要としている

という3つのポイントです。

 

おそらく周りからは

「せっかく公務員になったのに‥」

「もったいない‥」

なんて言われるかもしれません。

 

しかし、人生を見た上で自分が面白くないと思っていることに半分以上の時間を捧げる方がもったいないです。

 

新卒1年目で公務員を辞めるのはリスクではない

実際に新卒で公務員入って辞めていく人ってけっこういます。

理由はさまざまですが、自分が消防入ったときに2日で辞表を夜中にレターケースの中に入れて2度と現れなかった人も別の市ではいました。

 

公務員は辞表いらないですが‥こんな人もいる訳です。

新卒1年目ならまだまだ若いですし、チャンスはあります。

 

ただ一つ提案させてください。

「次の転職先が決まってから辞めましょう」

 

理由はいくつかありますが、「親に迷惑をかける」「次が決まっていないと精神的にくる」という2点があります。

 

突発的に辞めたら収入ないですよね、いくらバイトするとはいえど、社会保険料も払ってとなると厳しいです。

扶養に入りますか?実家暮らししますか?スネをかじらせてくれるならいいですが、できたら独り立ちしましょう。

甘えるのはもっとピンチのときにとっておくべし。

 

そして次の職が決まっていないとジリ貧になるのは間違いないです。

いくら無職の状態で転職活動するにしてもお金はかかりますし、どうしても精神的に辛いです。

 

ジリ貧になるとどうなってくるか?というと、早く決めたいという焦りからブラック企業でもすぐに決めちゃうってことになりがちです。

就職活動時代もいませんでしたか?速攻で内定出て、もう就活したくないからそこに決めたって人。私の周りにもいましたけど、ほぼほぼブラック企業に行っています。

 

公務員の強みはクビがないことです。だからこそ、そこを活かしてゆっくり転職活動することがオススメです。

消防士からの転職は焦らず時間をかけて転職しよう

上記の記事で解説しているのでぜひ参考にしてください。

 

新卒1年目で公務員辞めても転職できる

新卒で公務員になったからといっても、一年もまだ経っていないので可能性はいくらでもあります。

実際、公務員試験も乗り越えているのである程度勉強もできますし、地道に勉強する力があります。

 

ここの強みがあるので、まだ一年目であれば需要は十分にあると思います。

また、公務員は転職市場では「ビジネス経験がない」と評価されがちです。

 

しかし、転職への準備をしっかりすることで間違いなくメリットに変換できます!

未経験で転職するときにこれを準備すれば簡単に内定を貰える

こちらの記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

 

新卒1年目で公務員を辞めても就職浪人

新卒一年目で辞めたとしても、扱いは就職浪人と同じです。

公務員を一年目で辞めるということを必要以上に引目に感じる必要はないと思います。

 

ひとつだけ課題となるのは「なぜ一年目で公務員を辞めるのか?」という部分にしっかりとした理由をつけるべきです。

こう言うと、なぜか一年目で辞めるのはやっぱり不利なのか‥と思う方が多いのですが、自分はそうは思いません。

むしろアドバンテージなんじゃないかなと。

 

ここの質問は必ず面接で聞かれます。

だからこそ将来のビジョンをしっかりと立てて自分が辞める理由につなげましょう。

むしろ聞いてくれって思っているぐらいの準備をする必要があります。

 

不利だから聞かれたくないのではなく、不利な部分を有利に変えることによって転職活動は上手くいきます。

詳しい内容は下記の記事で解説しています。

消防士が転職の面接で言う転職理由は何を言えばいい?転職した元消防士が教えます

消防士のとなっていますが、内容としては間違いなく参考になるのでぜひ読んでみてください。

 

 

公務員から転職するにはどうすべきか?

公務員から転職するにはどうすべきか?

公務員から転職できて、焦らずに続けながら転職活動をした方がいいのは理解できたけど、具体的にどうやって公務員は転職するのが1番なのかという部分を深堀します。

ポイントとしては以下の通り。

・どの職種でも独学をする

・転職エージェントを使い倒す

以上の2つです。

 

公務員から転職するには独学をすべき

ここに関しては必須です。公務員試験を受けたときに一般教養などの勉強をしたと思いますが、あれぐらい重要です。

なぜかというと、転職先にいる同じ社会人経験の人たちとできるだけ近いレベルにもっていくことが大切だからです。

 

近いレベルにもっていくことで「他の人より教育コストがかからない」「成長意欲がある」というアピールポイントになります。

ここで人間性はクリアできると言っても過言ではないので、自分が転職したい職種の独学期間は絶対に必要です。

 

転職する前段階での独学については下記記事で詳しく紹介しているので参考にしてください。

消防士から未経験の転職の独学はどうしたらいいか?

ここで差を付けれるかどうかが内定への大きな一歩となります。

 

 

公務員から転職するには転職エージェントを使い倒す

転職エージェントは間違いなく使った方がいいです。

転職市場に関する様々な情報をくれたり、職務経歴書の添削をしてくれたり、これらを無料でサポートしてくれます。

 

自分1人で転職活動をしても情報を集められないこともないですが、無料でさくっと集めれるなら使わない手はないですよね。

オススメの転職エージェントと転職サイトは別記事でまとめているので参考にしてください。

公務員が使うべき転職エージェント・サイトまとめ5つを元公務員が紹介

 

新卒1年目で公務員を辞めたい人に3つのアドバイスのまとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

・公務員を辞めることはリスクではない

・公務員からでも転職はできる

・就活2年目は市場的に必要としている

早く転職したい!と思うかもしれませんが3ヶ月ぐらいは独学期間を設けて転職するのがオススメですよ。

 

あなたにオススメの記事

消防士から未経験の転職の独学はどうしたらいいか? 公務員はプログラミングで稼げるスキルをつけるべし!2つの手順を元消防士が解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です