公務員が使うべき転職エージェント・サイトまとめ5つを元公務員が紹介

公務員から転職するにしても何からしたらいいか分からないし、どの転職サイトがいいかも‥多すぎる‥

公務員さん

こんなお悩みにお答えします。

この記事で分かること
  • 公務員が転職するにはどの転職エージェントがいいのか?
  • 公務員が転職するにはどの転職サイトがいいのか?

実際に私が消防士時代の2019年に転職活動をしたときもエージェント、転職サイトを使いました。

公務員から民間に転職するときは、ほとんどが未経験からの転職になると思います。

こうなってくると転職エージェントの力を借りなければかなり厳しいので早速どの転職エージェント・サイトがいいのか見ていきましょう!

 

公務員から民間へ転職するときのオススメ転職エージェントまとめ

公務員から民間へ転職するときのオススメ転職エージェントまとめ

転職エージェントとかサイトって多いですよね。たくさんのサイトに登録しておけばいいのか?というとそういう訳ではありません。

実際に転職活動するとき、せっかくなのでたくさんの転職サイトやエージェントを見てきました。その中でオススメできる転職エージェント3つとサイト2つを紹介します。

 

早くオススメが知りたい!という人もいると思うので先に紹介する5つは下記の通りです。

・公務員からの転職は絶対にリクルートエージェント

dodaのエージェントも併用でgood

・ホワイト企業がたくさんあるtypeエージェント

・IT企業の転職に強いGreen

・口コミを確認できるサイト転職会議

この5つ以外にも登録したりはしたのですが、オススメできるかつ自分が利用していたのはこの5つだけです。

公務員から転職する際はこの5つのうち全てを使って欲しいですが、エージェント1つ、サイトを2つとかでもいいと思います。

ではさっそく1つずつ見ていきます。

 

公務員からの転職は絶対にリクナビエージェント

公務員から転職するのであれば、間違いなく転職業界最大手のリクルートエージェントを使う以外ないです。

実際に自分も使いましたが「サポートの量が他のエージェントに比べて半端じゃない」んです。しかも無料。

 

サポートとしては、相談は何回でもしていいし、職務経歴書の添削もすぐにしてくれる、そして何よりも「面接時の情報量が非常に多い」です。

ここの人事の人はこういう人で〜、こういった質問があって、こういう人は落とされがちです、なんて情報がたっくさん貰えます。

この情報を頂いたときはビビリましたね笑

1人で転職サイトだけでやっていたら間違いなくゲットできない情報です。

 

さらに、広告とかでもよく言っていますが「非公開求人」を教えてくれます。

無料でですよ?

未経験の自分にでも推薦してくれるので、攻めの転職活動ができます!

 

ここを使わずして公務員がどうやって転職するのか自分には分かりません‥使わない手はないですよ。

リクルートエージェントの登録は下からどうぞ。

リクルートエージェント

 

公務員からの転職はdodaエージェントも併用するとさらに強い

続いてオススメの転職エージェントはdodaになります。

深田恭子さんがイメージキャラクターを務めているので知っている方も多いのではないでしょうか?

 

このエージェントも無料でサポートをしてくれて、リクルートエージェントとの違いといえば「内定させようとする」ところかなと実感しています。

 

リクルートエージェントさんが内定させようとしていない、という訳ではなくて笑

dodaの場合は希望職種だけではなく、幅広い提案をしてくれます。

 

自分の場合はマーケティングとフロントエンド、そしてWebという希望でした。

そこでdodaの転職エージェントは、公務員だとビジネス経験がないから近い職業も紹介してくれます。

自分の場合は広告代理店など比較的専門職よりは未経験でも内定が出やすい業界を紹介してくれしました。

 

また担当の方も20代の女性が多いみたいで、すごく相談しやすくて使ってよかったなと感じています。

求人の量もリクルートに負けずといったところです。

 

今後の人生を考えた上での提案をしてくれるため、親身な対応が期待できます!

リクルートエージェントと併用しつつ使うのがオススメです!

dodaのエージェントは下記からどうぞ。

 

dodaはこちら

 

公務員からの転職はtypeエージェントでホワイト企業を選ぶ

続いてのおすすめエージェントはオードリー春日さんがイメージキャラクターを務めていたtypeのエージェントになります。



typeのエージェントが他と違うのは「ホワイト求人ばかりもってきてくれる」ということ。

求人を見ていただけたら分かりますが、本当に?というホワイトな求人が多いです。

 

もちろんその求人を通過するにはハードルも高くなりますが、チャレンジする価値はありますし、他の求人と比べるときに使用してもいいですね。

求人的にはエンジニア向けと女性向けが強いなと感じました。 

 

実際にエージェントに聞いたのですが、女性求職者に対するビジネス展開を以前からしていたそうで、そこから他のエージェントと差別化ができているということでした。

公務員の方もどんどん転職に使ってもらえればホワイト企業を紹介できるとおっしゃっていたので、ぜひ使って欲しいエージェントの1つです。

 

typeはこちら


公務員からの転職はITに強いGreen

エンジニアとマーケティングのスタートアップ企業の求人が多いマッチング形式の転職サイトGreenもオススメです。

自分は実際にマッチングを何社かさせていただき、2社面接までいきました。

 

やはりスタートアップで風通しがいいという企業がほとんどで、これぐらい残業があって、これぐらいみんな働いているというのを教えて頂きました。

ブラック企業が多いという口コミも見ますが、しっかり聞けば教えてくれますし、教えてくれない企業こそブラック企業なのでしっかり選別はできます。

 

公務員だからというよりも、むしろ公務員からっていう経歴面白くないですか?というスタンスでマッチングしに行ってもいいと思います。

自分も消防からってやついないでしょ?って感じでアピールしていったので笑

 

IT関連を目指している人はGreenおすすめです!

 

公務員からの転職は口コミを確認できる転職会議

会員登録するだけで、企業の口コミが見れるサイトの転職会議もオススメです。

いくらエージェントが情報をくれるとはいえど、自分が調べれる範囲は自分で調べなければ面接は厳しい戦いになってきます。

 

その際に口コミを見ていくのが一番早いですが、転職会議は無料登録さえしてしまえば見れます。

もちろん転職の求人等はありますが、自分は口コミを見るのをメインで使っていました。

 

全てが事実かどうかは分かりませんが、自分が思っているものと近いか?など確認はできます。

ここのギャップを減らしていくことも面接時には大事になってくるので、このサイトも登録して情報収集するといいですよ。

 

転職会議はこちら

 

公務員からの転職でオススメの転職エージェント・サイトのまとめ

まとめると

エージェントは以下の通り。

・絶対に登録すべきリクルートエージェント

・併用するといいdodaエージェント

・ホワイト企業を見つけれるtypeエージェント

 

サイトは以下の通り。

・ITに強いGreen

・口コミを確認できる転職会議

 

公務員からだと間違いなく転職エージェントは必要となってきますので使い倒していきましょう!

 

あなたにオススメ記事

公務員から転職して後悔した!?元消防士が本音を答えます エンジニアに転職したい公務員が選ぶべきプログラミングスクールはこの2つだ!無料あり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です