公務員から転職して後悔した!?元消防士が本音を答えます

転職したいけど公務員を後悔しそうだな‥実際に転職した人はどんな感じなの?どこに転職すればいいの?

公務員さん

こんな悩みにお答えします。

本記事の内容
  • 公務員から転職して後悔するのか?
  • 公務員はどの職業に転職するのがいいのか?

私自信、2020年3月まで消防士をしwebデザイナーに転職しました。

実際に転職した経験を元に書いていきます。

 

公務員からの転職は本当に段階が大事になってきます。

その前に後悔があるかどうかだけでもこの記事でわかっておきましょう!

 

公務員から転職して後悔!?元消防士の本音は?

先日のツイート

結論から言うと

転職しようが公務員のままでいようが後悔する

ということです。

 

そうです、かく言う私も転職して後悔?とまではいいませんが、公務員はやっぱりよかったなと思うこともあります、というのが自分の本音です。

 

では、あなたはどうでしょうか?

 

公務員から転職して後悔しないことはない

なぜこう言い切れるかというと、やはり公務員は守られていると感じるからです。

 

どれだけ不景気がきても給料は確定されていますし、ボーナスもあります。

スキルアップしようがしまいが、仕事ができようができまいが年齢を重ねればお給料は自動的にあがります。

 

やはりこのシステムは守られているとしかいいようがありません。

守られているからこそ、やっぱ公務員はよかったなと思うことも。

 

しかし公務員のままいても「転職しておけばよかったな」と後悔する場面はたくさんきます。

どの道後悔するんです、ここもちゃんと理解しておいてください。

 

公務員の環境から抜けると、来年のことなんて実際分からないわけですよね。

健康であれば何かしら仕事はできるでしょうが、日々スキルを磨いて時代に残されない自分を作らなければいけません。

 

自分はそこに魅力を感じて転職した訳ですが、ここを肝に銘じて転職するかしないか?です。

 

厳しいことを言うようですが、公務員の人が思っている以上に市場というものは厳しいです。

常にハイパフォーマンスを求められますし、クビももちろんあります。

 

クビがある守られていない状況と、後悔は必ずあるということを考慮した上で、それでも転職したい!という気持ちがある人は「転職の準備に入る」といいです!

 

公務員から転職して後悔しない職業は!?

公務員から転職して後悔しない職業は!?

公務員が転職するにあたっていろいろなサイトの意見を自分も転職活動のときに見てきました。

正直、やりたい仕事はその中にはなかったです。

だからこそ自分は自分の手で転職先を開拓するしかないと考えた訳です。

 

その中で公務員に一番向いている、転職した方がいい職業は「エンジニア」です。

私はwebデザイナーでどちらかというとクリエイターになりますが、コーディングはプログラミングに近い部分もあって自分の経験からもエンジニアはオススメです。

 

なぜオススメかと言うと以下の2点です。

  • 公務員はプログラミングが向いている
  • この先も需要のある仕事だから

公務員は断然プログラミングに向いています。

 

詳しい内容は「公務員はプログラミングで稼げるスキルをつけるべし!2つの手順を元消防士が解説!」の記事で書いているので、どの職業に転職したらいいのだろうか?と悩んでいるかたは必見です!

公務員はプログラミングで稼げるスキルをつけるべし!2つの手順を元消防士が解説!

 

公務員から転職したければ直感を信じよ

公務員から転職したければ直感を信じよ

おそらく転職準備を進めていっても、転職活動をしていても「どうしようかな‥」と思うこともあります。

実際に自分も常々そう思っていました。

消防士を辞める直前ですら思っていました。

 

「本当にこれでいいのか‥」

 

そういうときは直感を信じるといいですよ。

自分はこう迷ったときは「今のままあと約40年」なのか「転職して自分の進みたい道への40年間」なのかを必ず天秤にかけていました。

 

そいて直感で転職の方に軍配が上がっていたので、今進んでいる道は間違っていない!と自分に言い聞かせてこれまで来ています。

もう辞めてしまったので取り返しはつかないですが、あとはやるだけです。

 

おそらく辞める最後の最後まであなたは迷うと思います。

その度に天秤にかけて、直感で決めてください。

 

公務員から転職するより今のままがいいかも‥という人

おそらく天秤にかけたときに「民間に転職するのではなく、もしかしたら今の生活がいいかも‥」と思った方は焦らなくて大丈夫です。

公務員のいいところはクビがないことなので十分考える時間があります。

 

転職活動も急いでする必要もないですし、とにかく準備をじっくりできるのでここはかなりのアドバンテージです。

 

迷ったときの解決方法として「転職してみたいなと思った仕事に触れてみる」というのがオススメです。

 

先ほど自分は公務員はエンジニアが向いていると言いました。

とはいえどどんな仕事かわかりませんよね?

 

そこで調べていって、実際にエンジニアの仕事を少しだけかじってみるというのが非常におすすめです。

ここからでも遅くはないのではないでしょうか?

 

もしあなたが今、何かやりたい仕事があるのであれば、その仕事に少し触れてみる。

もし公務員から転職したいけど何の仕事をしていいか分からないならエンジニアをとりあえずかじってみるのがオススメです。

 

方法はいろいろありますが、さくっとオンライン講座とかで触れるのが一番早いです。

公務員にとってプログラミングは自分の仕事の幅も広がるので、だらだらYouTube見ているよりも自己投資をした方が間違いなく人生は豊になります。

 

オススメのオンライン講座は後日まとめますので、そちらを参考にしてください。

 

公務員から転職して後悔したか?のまとめ

公務員から転職して後悔はあったか?というと、ありました。

ですが、

転職しようが公務員のままでいようが後悔する

ということを理解してください。

後悔するとわかっていて自分は転職したので、あとは進むだけです。

 

ぜひ直感を信じて、すぐに準備に入りましょう!

 

あなたにオススメの記事

公務員はプログラミングで稼げるスキルをつけるべし!2つの手順を元消防士が解説! 消防士は将来性がある?ない?民間とどっちがいい?元消防士がお答えします 消防士は将来性がある?ない?民間とどっちがいい?元消防士がお答えします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です