エンジニアに転職したい公務員が選ぶべきプログラミングスクールはこの2つだ!無料あり

公務員はエンジニアに向いてて早く勉強すべし!なんて言われたけどどうやって勉強したらいいか分からないな‥

公務員さん

そのお悩みに答えます。

本記事の内容
  • どの言語を勉強すればいいのか
  • 公務員にオススメのプログラミングスクールの紹介

私はオンラインで独学で勉強してからwebデザイナーになっています。

実際にオンラインで勉強してきた経験を踏まえて、転職できるレベルになるにはどの言語を?どのスクールに行けばいいか?を明確にします!

早くオンラインスクールの紹介が見たい方は目次から飛んでください!

 

公務員からエンジニアに転職するためにプログラミングはどの言語を勉強すべきか?

 

結論から言うと

なんでもOK

です。

好きなのを選んでください、以上。

となっては「おいおい」ってなりますが、本音は「なんでも気になったやつからスタートすればいい」と思います。

面白くないと続かないので、やっぱり自分が好きなのが正解だと思います。

 

とは言えど、全く分からないからこの記事にきているのであって、オススメはPHPかJavaScriptです。

勉強をスタートする時期に戻るならphpかJSでウェブ制作ではなくエンジニアの方に舵をとるかなと思います。

ここのライン引きは何も知らない方には難しいので気にしないでください。

 

おすすめの理由としては以下の2点。

・需要がある言語

・稼ぎもいい

なんだよ金かよって思うかもしれませんが、稼げる金額っていうのは非常に大事です。

 

そしてどれぐらい需要があるかと言うと以下の画像をご覧ください。

参考:GTalent blog

2019年のデータですが人気言語の調査でJavaScriptは2位、PHPは8位となっています。

つまり人気な言語ほど市場で需要があるということ、つまりお給料もいいし、自社開発もできます。

 

JavaScriptとphpだとフロントエンドかバックエンドかで別れますが、この2言語がオススメです。

ここは追々、スクールや勉強で学んでください、ここではPHPとJavaScriptという言語があって、この2つがオススメなんだというのを知ってください。

 

公務員がエンジニアになりたいなら使うべきプログラミングスクール

公務員がエンジニアになりたいなら使うべきプログラミングスクール

無料でオンラインのものもあれば、実際に通ってというものもあります。

自分がこれまで時間をかけてやってきて言えるのは「お金で時間を買った方が早い」ということです。

自分は遠回りしすぎたので、ぜひあなたにはそのような無駄な時間は過ごして欲しくないと思います。

 

今回紹介するプログラミングスクールは以下の通りです。

・Tech Academy

・Tech Camp

ではさっそく紹介していきます。

 

公務員におすすめ:Tech Academy

Tech Academyは自分が1番最初に利用させてもらったオンラインスクールです。

なぜオススメするかというと以下の通りです。

オススメの理由!
  • 基礎から全部解説
  • 無料コースでも無料でメンターが付く
  • 転職案件あり
  • フロントからバックエンドまで色々なコースがある

あげたらキリないですが、以上の4点が魅力的な部分ですね。

プログラミングスクールはいろいろありますが、メンターが無料で付くっていうのは控えめに言って最高なので利用しない理由はありません。

Tech Academyはこちら

 

少し深堀していきます。

 

Tech Academyは無料でメンターがついて基礎から解説あり

いろいろなコースがありますが、最初はウェブ制作のコーディングからスタートしてAWSの触りまでやりました。

実際にTech Academyを使ってみて思うことは「メンターがついて質問できるのは最高すぎる」ということです。

 

Progateとかプログラミングを始めるなら〜という流れはありますが、実際にやってみた側として無料でメンターが付いて質問できる、かつ転職の求人も教えてくれるって控えめにいってヤバイですね。

 

まず無料でメンターが添削してくれたりアドバイスくれる時点でかなり恵まれた環境ですが、さらに転職の求人も教えてくれて「今、自分がどれぐらいの市場価値なのか?」というのも判断できます。

これがオンラインでできるというのが最高ですよね。

 

無料コースもありますし、有料コースもあります。

無料コースだと期間が短いのでけっこう詰め詰めで進めないといけません。

しかし先述した通り、できたらこの記事を読んでいるあなたには遠回りはしてほしくないというのが私の本音です。

 

転職を決めていようが決めていまいが、自分が半年ほどかかって得たスキルをさくっと半分、下手したらそれよりも短い期間で獲得できるのが有料コースです。

無料でもいいとは思いますが、自己投資するなら旅行や趣味もいいですが、これから使っていける需要のあるスキルに投資する方が人生は豊になります。

 

私自身、消防を辞めた初月に13万円も稼げるとは思っていませんでした(これでも稼げていない方)。

こうなったのも、Tech Academyからスタートした自己投資のおかげです。

後悔があるとするなら、お金で時間を解決してもっと早く転職すればよかったなと思うばかりです。

 

タイムイズマネーなんて言いますが、おそらくお金より時間は価値があると思います。

ここを理解できるかできないかで、大きな差が付くと思いますよ。

 

兎にも角にも、まず初心者がプログラミングに触れるかつスタートダッシュを切りたいならオンラインで勉強できるTech Academyが断然オススメです。

 

Tech Academyはこちら

 

公務員にオススメ:Tech Camp

2つ目のオススメがTech Campです。

オススメポイントとしては以下の通り。

オススメの理由!
  • メンターの教え方がいい
  • 絶対に挫折しないプログラミングスクール
  • 転職サポートあり
  • 無料オンライン説明会あり

絶対に挫折させないプログラミングスクールというキャッチコピーで有名なプログラミングスクールです。

YouTubeで有名な「まこなり社長」が経営する株式会社divという企業が行っています。

 

オフラインがメインと思っていましたが、オンラインでも受講ができるので地方の方も安心して受講できます。

ここでありがいたいサービスとして、無料でオンライン説明会があるので、まずはこちらをご覧いただいてから決定するといいですよ。

参加者限定特典あり。TECH::CAMPオンライン説明会

 

少し深堀りしていきます。

 

絶対に挫折しないプログラミングスクールTech Camp

 

キャッチコピーの通り、とにもかくにもメンターのサポートがいいです。

これまでTech Campも色々なやり方にチャレンジしてきて一時期は体育会系のやり方もしていたみたいです笑

 

しかし受講生の反応がよくなくなかなか上手くいかないところから、今の「質問に気付けること事態が成長している」というスタンスに変わっています。

でも実際にそうで、勉強したり自分で手を動かさない限りは質問すら出てこないんですよね。

そこでメンターがその質問に全て答えていくという環境です。

 

Tech Campの環境の特徴はここが1番大きいと思います。

とにかく分からないことは質問する、15分調べて分からなければすぐに質問して、それで成長すればいいという環境になっています。

 

独学できた私の身としては「人に聞ける環境」というのは非常にいいと思っていて、丸一日潰してしまうこともザラでした。

この時間って正直もったいないですよね、わかっている人に聞けばすぐ解決して次の段階にいける訳ですから。

 

時間を買うというのは一番いい自己投資だと思います。

ともあれ、どんなスクールかというのはオンライン無料説明会を受けるのが一番いいので下記リンクから参加してみてください。

参加者限定特典あり。TECH::CAMPオンライン説明会

 

 

公務員にオススメのプログラミングスクールのまとめ

私がオススメするのはどちらもメンターが付くスクールです。

実績も多数ですし、転職求人もあるので市場価値も理解できます。

 

まずはサイトを参考にして決めてください。

Tech Academyはこちら

参加者限定特典あり。TECH::CAMPオンライン説明会

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です