転職失敗?後悔した?失敗しないための方法を1年で転職2回経験するwebデザイナーが紹介!

転職したいけど実際にした人って失敗とかしてないのかな?後悔したりしていないのかな‥

転職希望さん

その疑問にお答えします。私は消防士から2020年4月にwebデザイナーに転職しその4ヶ月後に退職する予定(現在7/2)です。

この状況はまさにあなたが考える最悪なパターンではないでしょうか?この記事で分かることは以下の通りです。

・今の時期は転職しない方がいいのか?転職失敗して後悔しない方法

・転職は失敗しないけど後悔は必ずする?

・転職して前職と比較したりして後悔はないのか?

新型コロナウイルスの影響で転職しようか迷っている、転職して失敗したくないという思いは非常に分かります。

実際に私もかなりビビって転職しました。

前半では私の体験談を元に転職失敗して後悔しない方法を紹介して、後半から今回私が4ヶ月で転職することになったことについて後悔しているのかどうかを紹介します。

転職失敗して後悔しないためにはどういう転職をすればいいのか?

 

結論からいうと「〇〇な企業は疑え」ということです。

その〇〇とは

・無料でしか求人を出していない企業は疑え

・社長や役員がいいことしか言わない企業は疑え

・給料は上がりますって言って最初が低い企業は疑え

完全に経験則で自分の考えで全ての企業が当てはまっている訳ではないですが、これまでたくさんの求人を見たり面接を受けたりして、そして実際に転職して感じたことです。

転職活動を後悔なく成功させるためには、失敗しなければいいんです。

ネタバレですが今回、私は転職を失敗したとは思っていません、後悔もそこまでしていません。

つまり失敗しないためにどうするかが大事ということで上記3つをこれから深掘りします。

 

転職を失敗しないために無料でしか求人を出していない企業は疑え

簡単に言うと、会社の売り上げがないからハローワークなどにしか求人が出せないのです。

しかもハローワークから転職者すると企業側は国から助成金(さまざまな制約あり)が貰えます。

 

全ての企業がという訳ではないでしょうが、正直なところはここの部分が大きいでしょう。

しっかり売り上げがある企業はリクルートだったり転職サイトに求人を出します。もしくはSNSなどのマーケティングを活用してお問い合わせを増やすなど方法はあります。

ということもあり私はハローワーク やIndeedなど無料で出せる求人でしか求人を出していないの企業はオススメしません。

 

ハローワークで転職をしない方がいい理由はもう一つあって、労働局の人たちが公務員だからという理由です。

公務員叩きをしたい訳ではないですが、利益を追求しない公務員だからこそ、紹介のときも詳しくは説明してくれません。テンプレのようなことしか聞いてこないので相変わらずダメな世界だなとは感じています。

 

ハローワークから転職したらお金の関係で就労期間とかの報告があるんですよね、そこで離職率とか全部計算できます。その辺も考慮して、希望する企業の実態などはちゃんと伝えるべきだろ思いますね。

利益を求めないのであればなおさら。調べた限りでは、離職率などは公表しない方針らしいですが、本当にいい転職をさせたいなら公表すべきだと思います。

 

ハローワークの実態は置いておいて、同じ無料でも全く違う質の良い求人を紹介してくれるのは転職エージェントが強いです。

とはいえ、数が多すぎてどれがいいかわからないと思うので、実際に私が5つ以上の転職サイト、エージェントを使ってみて、ここのサイトがいいエージェントがいいと言うのを記事にしました。

公務員が使うべき転職エージェント・サイトまとめ5つを元公務員が紹介」こちらを参考にしてください。

公務員が使うべき転職エージェント・サイトまとめ5つを元公務員が紹介

社長や役員がいいことしか言わない企業は疑え

いろいろな企業の求人を見たり、実際にあったり電話で話を聞いたりしました。

その中で「自社の悪い部分、デメリット、勘違いされやすい部分」というのを正直に話してくれる企業はやはり評判がよかったです。

実際にデメリットを話してくれた内容は以下の通りです。

ベンチャー企業の採用担当の方

残業が今はかなり多い、上場するまではこのペースでいくのでワークライフバランスを重要視するならキツいかもしれません‥

マーケティング企業の採用担当の方

離職率が約60%と高めです。これはやはりプレッシャーを感じる人が数字を追うことが負担になってしまって‥ただもう無理となって辞めるのではなく、しっかりと相談した上でポジション変更など打診しつつ、やはり合わないということであれば転職をこちらから勧めることもあった。

ITで有名な企業の採用担当の方

有名企業で安定は確かにしているけど、母体が大きいから自分のやりたい仕事というのはなかなかできないと思います。与えられたポジションでいかに自分を出していくかというのが重要になると思います。わたでゅさんの思考とは少しギャップがあるかもしれません。

上記は実際に私が面接を受けたり、とりあえずお話をしてみましょうということで連絡を取ったときに言われたことです(企業イメージもあるので社名は伏せています)。

ちゃんとミスマッチなく採用したいと考えている企業はしっかりデメリットも言ってくれます。

反対に良いことしか言わない企業は何かを隠しています。

 

実際、就職して良いことしかない企業ってないですよね?極端かもしれませんが年収1億円で週休5日とかって言われも絶対何か裏あるやろって思いますよね?

良いことしか言わない企業はこれと同じです。疑ってください、実際に私も現在の職場では社長の口のうまさにやられてしまいました。

後述しますが、スキルは爆伸びしたので失敗ではなかったですが、本当に良いことしか言わなかったなという印象です。

 

良いことしか言わなかったときは、質問のタイミングで以下のことを聞いてみましょう。

・離職率

・新型コロナウイルスの対応

転職の面接などの対策をサイトで調べていると、上記のような試す質問って良い印象ではないので控えましょうってよくみます。本当でしょうか?

私は今回の転職から上記2つは必ず聞くようにしています。なぜ転職者が企業に選ばれる立場でないといけないのか?ここがわかりません。

 

われわれ転職者は逆に企業を選んでいいのです。だからこそこの質問をしましょう。この質問で嫌な顔されて不合格でもいいです、ブラックの可能性が高い。

離職率が異常に高かったり、リモートワークができるのにリモートワークしなかったりなど隠したいから聞かれたくないんです。

むしろ不合格で好都合、自分がしっかりとした企業に入りたいのであれば臆することなくどんどん質問していきましょう。

給料は上げるといって基本給が低い企業は疑え

これはまさに私がそうなんですが、基本給低くても売上上げてくれれば上乗せするからという確約のない話をする企業は疑いましょう。

営業とかはもちろん成果判断ですが、それでいて基本給が明らかに低いとか、休みが異常に少ないなどの企業は何かしら欠点があると疑って良いでしょう。

さきほどの良いことしか言わない企業は疑えに繋がりますが、もし上がらなかったら?というのをしっかり考えて転職先を決めましょう。

 

実際に私は使用期間など関係なく給料は上げると言われましたが、上がることなく、残業代も払われずにいます。

基本給が明らかに低い企業は疑った方がいいかもしれません。

コロナのこの時期は転職しない方がいいの?

一時期、新型コロナウイルスの影響で不景気になるから転職はするな!という情報が転職界隈でたくさん出ていました。そんな真っ只中の時期に私は1回目の転職をしました。

そしてそんなコロナの時期に再度転職をしようとしているところですが、ぶっちゃけ去年の売り手市場とそこまで大差はないと感じています。

コロナウイルスによる転職市場については「新型コロナウイルスで転職市場は?オススメの業界は?2020年に転職経験を元に解説!」の記事で詳しく書いているので参考にしてください。

新型コロナウイルスで転職市場は?オススメの業界は?2020年に転職経験を元に解説!

転職失敗は失敗しないが後悔は必ずする?

結論から言うと入社4ヶ月で転職することになったことは失敗したとは思っていないということです。

なぜ失敗したとは思っていないか?というと以下の通りです。

・現場に入ったことでスキルが非常に伸びた

・先輩方の知識をソースから盗めた

・人脈ができた

もちろん一年以内に辞めるのは非常に不安ですが、上記3つを獲れただけでもかなり充実した期間でした。

転職失敗で後悔?:現場に入れたことでスキルが伸びた

転職で失敗していないと思える1つの理由は、制作現場に入って自分のスキルがしっかりと伸びたからです。

先日もツイートした通りですが、

・1日の約半分の時間をWeb制作に当てることができるようになった

・独学だった状況から先輩が分からないことは教えてくれる

・フィードバックしてくれる

という最高の環境に身を置くことができたからです。

よくインフルエンサーの人たちが早く転職して一旦現場に入りましょう!というのはこういうことなんだなと実感できました。

転職失敗で後悔?:先輩方の技を盗めた

これまで独学でWeb制作はずっとやってきたので、人のコードを見るというのは非常に新鮮でした。

そして自分のレベルの低さも知りましたし、技を盗むこともできました。

これまで自分はJavaScriptが基本すら危ういような状態でしたが、現場でjQueryは使わずにJSのみということでかなり鍛えられました。

スキル面でみれば失敗ではないのかなと思います。

転職失敗で後悔?:人脈ができた

そして何よりもWeb制作をする上での人脈ができたのはかなり大きいと思います。

クライアントともですが、何よりもチームを組んでいた人たち、他部署の映像のクリエイターの人たち、これからの人生で長い付き合いになりそうだなという人が多かったです。

こういう思いもあって今回、Webチームが崩壊するのはもったいないなと感じているところです。

 

転職して後悔はないのか?前職と比較して失敗したとは思わないのか?

 

たった4ヶ月で転職して後悔はないのか?と言われるといろいろな意味で後悔はあります。

・今回チームがクラッシュする原因を潰したかった

・自分の経歴が一般的に見て悪い印象になった

・前職の経験も生きるし今回の経験も生きる

上記後悔もありますが、得るものも大きく、転職理由もはっきりしているのでそこまで不安はありません。

そして前職と比較したときに消防士を続けていれば、当時悩んでいた思いは消えなかったですし、チャレンジしたかったなという後悔が残っているはずです。

 

転職失敗が怖くて転職したくないという人は、失敗が何なのか?というのを明確化しましょう。

私の場合、あまり考えませんでしたが「残業代も払ってくれないブラック企業に転職してしまった」というのは失敗だと思います。

しかし、これって改善できますよね。また転職すればいいだけです。

つまり、転職して失敗したときに本当に取り返しがつかないのか?を考えましょう。

 

私みたいに公務員から転職だと、年齢によっては2度と公務員にはなれないかもしれません。ですが、転職して失敗したときに「やっぱり公務員でいればよかった」と本当に思うでしょうか?

それはどうして?クビがないから?特に努力しなくてもいいから?この手の理由を思いつく人は転職しない方がいいです。

本当は公務員もですが、民間に行けば必ずずっと勉強です。全く勉強もスキルアップもせずに年齢だけ食っていってこの先食べていけることはありません。それこそAIに淘汰されてしまいます。

 

そんな気はさらさらなく、しっかりスキルアップしたいと思っているのであれば、転職先がブラックで失敗しても、また転職すればいいだけの話ですからね。

転職に失敗して後悔した?のまとめ

今回の記事をまとめると

・転職失敗が恐ければハローワークにしか求人をだしていない企業や良いことしか言わない企業は疑う

・転職に失敗してもスキル面で得られるものがある

・前職と比較しても仕方ない、かつチャレンジした方が自分は納得いく

転職に失敗して後悔したとしても、また転職してその後悔をすり合わせて行けばいいだけです。

転職しなくても後悔するし、転職しても後悔します。それをわかった上であなたはどうしますか?

 

あなたにオススメの記事

公務員が使うべき転職エージェント・サイトまとめ5つを元公務員が紹介

新型コロナウイルスで転職市場は?オススメの業界は?2020年に転職経験を元に解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です