【体験談】大学受験を失敗して一浪したけど楽しかった

この記事では「自分が浪人をした経験談」を紹介しています。

浪人しようか、滑り止めの大学に行こうか、はたまた就職しようかと迷っている人の参考になればと思います。

浪人体験談:実際の浪人は暗くないし楽しい

結論から言いますと

浪人って意外と暗くないし、面白い

です。

では自分がなぜ浪人だったかというと「現役時代、全部不合格だったから」です。笑

最後の最後でセンター利用でいわゆるFランと言われる大学に合格しましたが、悔しさもあり浪人することにしました。

理由としては以上で、さっそく体験談を書いていきます。

 

浪人時代は寮生活

おそらく楽しかった理由の1つが寮生活だったから楽しかったのだと思います。

ほぼ全員同級生で大学合格という同じ目標に向けて同じ釜の飯を食べて一緒に頑張ったので、特に浪人時代が暗かったなんてことはありません。

監視カメラとか付いていましたが、やるときはやるとメリハリをつけて勉強できたのでよかったです。

寮は1人部屋で六畳あったかな、ベッドと勉強机のみでした。

当時はスマホが普及するかしないかぐらいでみんなまだメールを主に使っていた時代ですね。

その頃からLINEはありましたが、今ほどの普及率ではありませんでした。

 

寮ではありましたが携帯禁止ということもなく、自分で自分を律せよという感じだったので門限も22時半?とそこまで厳しくはなかったです。

寮生同士で仲良かったこともあり、いまだに年に1度ぐらいは集まって飲み会をしたりしますし、オンラインでゲームしたりなど、やはり苦しい時期を一緒に乗り越えた同士、長い付き合いになりますね。

 

浪人して成績は伸びたか?

結果的にみると、そんな上がりませんでした。

センターだけ見ると60点ほどしか上がりませんでしたね。

原因は英語です。英語は8割は余裕で取れるでしょうと思っていましたが、後半の読解がまさかのほとんど間違っていて前半の文法はほぼ正解、これで5割しか取れませんでした。

 

ここがかなり大きなポイントでしたね‥

このセンターのおかげで志望校を下げて受験することが決まりました。

 

ただ模試などでは150点ほどは上がったので、浪人して効果はあったのかなと思います。

しかし筆記試験の力がついたことは間違いないので、浪人して正解でした。

 

もちろん皆さんからしたら、たったそんだけかよって思いますよね?でも、浪人しても下がる人だっているんですよ?

これは紛れもない事実です。自分と同じぐらいの人もどんどん成績が落ちる人もいました。

 

浪人時代の1日の流れは?

ここで浪人時代の1日の流れを紹介しておきます。

5:00
起床
自習
7:00
朝食
寮の食堂でみんなで朝食
9:00
予備校で授業
寮から徒歩15秒の予備校で授業を受けます
16:00
授業の復習
1時間ほど授業の復習などします
18:00
夕飯
寮の食堂で夕飯 を取り風呂、洗濯等を済ませます
20:00~
予備校で自習
22:00まで予備校で自習
24:00
準備と自習
部屋に帰って明日の準備をしたり自習をして24:00に就寝

1日に流れはだいたいこんな感じです。

月〜土の午前中まで予備校の授業がありました。全コマは入りませんが、割と1日授業的な感じです。

 

浪人時代は遊んだ?バイトした?

けっこう宅浪している人はバイトしたりしていたかもしれませんが、寮生活だったので不可能でした。

そしてそんな余裕はなかったです。親のスネをかじることにはなりますが、おすすめはバイトもせず勉強にコミットすることです。

もちろん家庭の事情でという方もいるとは思いますが、ここは合格優先かなと思います。

 

浪人時代遊んだかどうかというと、日曜日の午後だけは息抜きしていました。

寮生でカラオケいったりサッカーしたりなどしていましたね。

 

実際20前後の遊びたい盛りの子が遊びを控えろという方が無理なわけで笑

適度な息抜きは必要だと思います。

そこでメリハリをつけるのが一番いいですね。

 

浪人時代の後悔

浪人時代の後悔

浪人時代の後悔は以下の通りです。

・もっと寝ればよかった

・一つの勉強法をもっと続ける

・女子なんてきにすんるな

この3つです。

勉強量では1年間換算では人生で一番勉強した時期なので後悔はありません。

この記事を読んでいる浪人生は同じ過ちをしないようにしっかり読んでいただきたいです。

 

浪人時代はもっと寝ればよかった

勉強頑張ろう!と思って5時間睡眠でやっていましたが、本末転倒ですね。

長くやりゃいいってもんじゃないのよ。

 

しかも予備校の授業でウトウトなっちゃって意味なかったですね。

そして自習の時間も眠くなったりしてあまり集中できていなかったなと今になれば思います。

 

浪人生は焦らず7時間ぐらい寝て欲しいですね。

量さえこなせばいいってなると、量が質に変わらなくなるので気をつけてください。

浪人時代で一番の後悔はここですね。

 

浪人時代は一つの勉強法を続ければよかった

勉強法に関して、浪人で予備校にいくといろんな勉強法があります。

自分はそこに惑わされた感が否めないです。

 

周りも成績がいい人が多いのでいろいろなこと言われると思いますが、同じ勉強法は最低3ヶ月ぐらい続けないと効果はでないのかなと思っています。

 

継続してこそナンボかなと。どれが良いというのを見極めるのは難しいですが、そこは講師や先生を頼るといいかもしれませんね。

 

浪人時代なんて女子なんて気にするな

これも酷な話かもしれませんが、浪人している立場だったら受験終わるまで異性なんて気にするな

 

本当に厳しいことかも、実際に自分もなかなかこの境地には立てなかったです。

やっぱり気になりますよね。

 

でも付き合ったりしている人はだいたい受験失敗していました。

付き合っていたことが原因とはいいませんが、恋に走ってしまうと本当に手につかなくなるのであまりおすすめはしません。

 

浪人生はこれだけは気を付けろ

浪人生はこれだけは気を付けろ

後悔の部分で「異性なんて気にするな」と言いました。

でもそれよりも究極に大事なこと

SNS一旦やめよう

ってことです。

 

これは本当に、現代の受験生には一番の敵だと思います。つまるところ自分との戦いですが、アカウントのIDとパスだけメモってあとはアンインストールしてください。

大丈夫、半年ぐらいSNS登場しなくなったぐらいじゃ友達は減らん。

 

というかそれぐらいで友達の縁切られたりとかするんだったらそれは友達じゃねぇ。言い切る、そいつとは大学で離れたらもう連絡とらなくなるからつながっていても仕方ないぞ。

自分もTwitterとかやりませんでした。格段にスマホを触る時間は減りましたよ。

 

SNSで情報をゲットするんだけどなって言う人もいる。わかる、その気持ちわかるけどTL眺めなくてもよくね?

それってTwitterでググらなきゃいけないこと?インスタのハッシュタグじゃないと分からないこと?

 

自分を律せれる人は全然しなくて構いませんが、私のように自分にあまあま野郎だったら迷わずアンインストールですね。

TL眺めてたら秒で時間すぎますよ。経験済みですよね?

LINEとかは今や連絡手段になっているからSNSだけど仕方ない、TLは見るな。Twitter、インスタはいらんぞ。

 

次にTwitterやインスタに登場するときは「大学合格の受験番号の写真を載せて」登場してやれ!

 

絶対かっこいいよこれ。おすすめ。

 

浪人の体験談のまとめ

浪人に暗いイメージあると思いますが、大丈夫です、普通に明るいし楽しいです。

友情だって恋だって生まれます。

浪人が悪いわけではなく、むしろ目標に向けて、もういちど辛いことに立ち向かう素晴らしいことだと思います。

この受験については下記の記事で紹介しているので参考にしてください。

大学受験の失敗談を一浪して国公立に入った元消防士webデザイナーが紹介するぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です