【必見】転職を失敗して無職になった人がとるべき逆転方法はこれだ!

転職したものの失敗して結局無職になった‥これから不況もくるしどうしたらいいんだ?無職になってよかったのかなぁ

転職希望さん

こんなお悩みにお答えします。この記事でわかることは以下の通りです。

・転職失敗して無職になっても逆転できる事実

・転職失敗して無職の人にオススメの業種

筆者のわたでゅは公務員からWebデザイナーに転職しています。公務員も民間も見てきて感じること、そして今回2度目の転職をするにあたっての情報収集したものも紹介しています、ぜひ参考にしてください!

転職失敗して無職になっても逆転できる事実

先日のツイートですが、結論から言うと「無職の状態というのは逆転できるチャンスがたくさんある」ということです。ポイントとしては以下の通り。

・正社員を繋げなくていいから焦る必要がない

・実家でコツコツスキルアップができる

・腰を据えて転職活動ができる

空白期間があったらダメなんて世間はいいますが、どこに身を置くかで決まってきます。

深堀りしていきます。

転職失敗して無職でも正社員を繋げるプレッシャーがない

現に転職活動をしている私が感じていることですが、正社員で繋げるのって大変だなって思います。どうしても日本の就職の流れ的に「空白期間はマイナスになる」という風潮ですが、しっかりと理由があれば大丈夫だと思います。

この記事を読んでいるあなたであれば、面接で聞かれても「スキルアップに集中したいために自由の利くフリーターになりました」で十分理由付けになります。正直、空白期間をマイナスにするところってお堅い仕事とかが多いのでそういった業界はあまりオススメしません。

 

一度、無職になってしまえば次の仕事も正社員じゃなくとも契約社員でも経験を積めるところに転職したりなど方向の可能性が広がります。

どうしても正社員からの転職だと正社員に拘ってしまいがちです。実際、私がそうであるように。

転職失敗して無職だからもう無理、転職できないなんてことはありません。この無職の時期をどう過ごすか?がかなり重要になってきます。

 

転職失敗して無職でもスキルアップができる

無職の1番の強みは「スキルアップする時間がたくさんある」という部分です。実際に私が今、フルタイムで働いて帰ってきてから勉強できる時間というのは多くても3~5時間あればいいでしょう。

無職の状態だとどうでしょうか?もちろんアルバイトをしていれば別ですが、勉強できる時間はかなり多いですよね。しかしアルバイトでそんな時間ないよっていう人は以下の状態を作りあげましょう。

・実家で暮らす

・転職先が決まるまで遊ぶのは週一

プライドとか全部捨てて、実家がある人は親に頭をさげて実家に帰りましょう。

何も恥ずかしいことではありません、むしろプライドが邪魔してアルバイトでなんとか家賃を払っている方が恥ずかしいと私は思います。本当にそれは頑張っているのでしょうか?

極力、固定費は下げるのがベストです。支援をもらえるなら支援してもらいましょう。後から返せばいいだけです。

 

無職になって地元に帰ると友達が遊びに誘ってくる機会も多くなると思いますが、遊んでいる暇はありません。息抜き程度に週一で遊んで、残りはバイトとスキルアップに務めるべきです。

後述しますが、私がオススメする業界であれば半年ガチるだけで十分結果は出るので、旧友と遊んでいる場合ではないです。

 

転職失敗して無職≠人生失敗

ではありません。むしろ

転職失敗して無職=人生逆転のチャンス

です。

短い無職期間の過ごし方でこれからの長い人生が大きく左右されると考えてくださいね!

転職失敗して無職でも腰を据えて転職活動ができる

面接の日程合わすのが至難の技すぎる‥平日フルタイムだしまだ入ってすぐだから有給も使えない‥

わたでゅ

無職であれば面接などの日程調整も柔軟に対応できるので非常に転職活動は有利です。現在、私が転職活動をしていますが、なかなかお互い折り合いがつかずに2週間後に面接という企業もあります。

さらに言うと、「転職をいつまでにしないといけない」という期限も特段決まっている訳ではないので、焦って内定もらった企業に行かないといけななんてことはありません。ここはかなり転職活動において大事だと思います。

 

1度転職を失敗しているからこそ理解できるとは思いますが、正直入ってみないと分からないという部分は大きいです。

だからこそ腰を据えてリサーチできる無職の状態というのは転職後にブラック企業を引く可能性が低くなります。

無職だから転職に不利ではなく、強みもたくさんありますので引目を感じることなく強気で転職活動も行っていきましょう!

転職失敗で無職の人にオススメの業種

転職失敗して無職だけど逆転できるオススメの業種は以下の通りです。

・エンジニア

・営業

・インフラ

上記3つの業界は

「学歴や経歴を重んじない風潮が強い」

「人手不足で需要が高い」

「最初から給料が高い」

という3つの特徴があります。この3つの中でも特にオススメなのがエンジニアです。1つ1つ解説していきます。

 

転職失敗して無職ならエンジニア一択

なぜエンジニアを現状転職を失敗してしまって無職の人にオススメするかというと

・独学でスキルを磨ける

・需要が高くて働き方が選びやすい

この2つの特徴があるからです。

エンジニアは独学でスキルを磨ける

エンジニアという職業はプログラミングになりますが、独学できるのが1番の強みです。さきほどあげた3つの職業のうちガッツリと独学できるのはエンジニアのみになります。

自分で言語を勉強して実際にプログラミングをして行けばエンジニアにはなれます。

かなり投げやりな書き方になりましたが、独学でもある程度のところまでいけますし、転職も可能です。

実際のところ、会社員よりも無職で時間ある人のほうが成果は出やすい、かつフットワークも軽く転職活動ができるというのはかなり有利なのではないでしょうか?

 

エンジニアは需要が高く働き方が選びやすい

とにかく迷ったらエンジニアになれって言われるぐらい今の時代はエンジニアが熱いです。

エンジニアと一言で言っても種類はたくさんありますが、以下の画像を見てください。

プログラマーの平均年収年代別の画像
(参照:https://www.creativevillage.ne.jp/27962)

女性分の調査ができていないため60~64歳は抜けています。

平均値みても非常に高くないですか?続いてシステムエンジニアの平均年収を見てみましょう。

システムエンジニアの平均年収年別の画像
(参照:https://www.creativevillage.ne.jp/27962)

グラフの内容は少し違いますが、システムエンジニアの方が少し高いです。それでも20代で余裕で300万円の平均値はどちらの職業も高いですよね。

プログラマーとSEだと仕事内容も違いますし、SEについては企業によっても若干異なります。

とはいえ、どちらも高級取りであることは間違いないので、転職失敗して無職で逆転したいのであれば、今すぐにプログラミングの勉強を始めるべきです。

とはいえど、どうやって独学するかわかりませんよね。

そんな方に「エンジニアに転職したい公務員が選ぶべきプログラミングスクールはこの2つだ!無料あり」の記事を書いたので参考にしてください。

公務員と書いていますが、どの人にも当てはまる内容です。無料のものも紹介しています!

エンジニアに転職したい公務員が選ぶべきプログラミングスクールはこの2つだ!無料あり

エンジニアは常に勉強が必要なのは事実だが

システムエンジニアは、要件定義や設計など上流工程から、ときにはプログラミングまですることもあります。

プログラマーはプログラミングですね。どちらも案件によって扱う言語が変わったりするので勉強しないといけません。

というと「やっぱりエンジニア止めておこうかな‥」という人が意外と一定数います。

転職に失敗して無職のあなたもわかっているとは思いますが、ずっと勉強することなく会社に行って会社で勉強して終わりなんて業界ありますか?

 

これからの時代、そういった感じで済んでしまう業界は淘汰されていきます。周りも勉強してないよ‥と言う人、それは本当でしょうか?

私は以前、消防士でしたが、公務員でさえも休みの日は訓練して、自分の車で道を覚えるためにプライベートの時間で走り回ったりしていました。つまり休みの日も勉強しています。

利益を生まなくていい公務員でさえ休みの日に勉強したりしているのに、結果を出さないといけない、利益を出さないといけない民間企業の一員が勉強しなくていい訳がないですよね。

ちなみに安心してください、休日の勉強といっても机に張り付いてとかではなくて大丈夫です。

少しずつの積み重ねで大丈夫なのでエンジニアになりたいけど不安‥という人も大丈夫ですよ。

転職失敗して無職なら営業もあり

営業と聞くと「契約取れなくて詰められる」といった印象でしょうか?ここの部分についてはどこの業界の営業に入るか?が大事になってきます。

不動産関係はどうしても体育会系のなごりが残っているのであまりオススメできません。

 

私が営業でオススメしたいのはがっつり特定して言うと「リクルートの営業」です。

ホットペッパーやじゃらんなどフリーペーパー、サイト掲載の営業となります。

なぜこの営業がいいか?と言うと

・物を売るというよりも経営戦略の営業

・キャリアップにかなり強い

・給料も高い

この3つが上げられます。

三年半の雇用となりますが、三年半後には100万円の祝金もありますし他社からのオファーもきます

その後のキャリアとしては、そのまま営業になる人もいれば、マーケティング、SEなど幅広く活躍できます。

 

仕事内容としては飛び込み営業になりますが、給料もいいし休みも多いので、エンジニアは嫌なんだよな‥でもキャリアあっぷしたいし給料も高いところがいい!という人にはめっぽう向いています。

 

わざわざベンチャーにいかなくてもしっかりキャリアップできる道筋はあるので、無職でも諦めずに転職活動をしていきましょう。

リクルートの営業に入りたい方は、リクルートエージェンとがしっかりとその求人を紹介してくれるので、どういう面接対策をするのか?などもしっかり話し合ってください!

リクルートエージェント

転職失敗して無職ならインフラは安定している

新型コロナウイルスの影響によって、これから経済はどうなるかわかりません。

しかしながらインフラ業界は打撃を受けることなく安定して仕事があります。ライフラインに関わる仕事はやはり安定していますね。

新型コロナウイルスで転職市場は?オススメの業界は?2020年に転職経験を元に解説!」の記事でも書いていますが、求人の減りはありません。ホテルや観光などは減っていますが、インフラは変わらず求人が多いです。

 

インフラは高給取りですし、未経験でもOKの求人は多いのでチャレンジしてみる価値ありです。

もちろん楽ではないとは思いますが、その分お給料がもらえるのは事実です。

転職失敗して無職‥排水の陣だけど安定したい!という人はインフラ業界も見てみるといいですよ!

実際に私が使った転職エージェント、サイトでオススメは以下の記事でまとめたので紹介しておきます。

公務員が使うべき転職エージェント・サイトまとめ5つを元公務員が紹介

公務員が使うべき転職エージェント・サイトまとめ5つを元公務員が紹介

転職を失敗して無職になった人がとるべき逆転方法のまとめ

以上をまとめると

・転職失敗して無職になっても十分逆転できるチャンスはある

・実家で独学して高級取りの仕事に就こう!

無職はむしろ最強の状態だと思ってください。あまり無職でいられる期間が短い人は、エンジニアよりも営業やインフラがオススメです。

リクルートエージェントを使えばほぼほぼ間違いはないですし、エージェントの質もいいのでオススメです。

リクルートエージェント

まずは登録して話をしてみるだけでも大丈夫なので体験だと思って登録してみてください!

 

あなたにオススメの記事

公務員が使うべき転職エージェント・サイトまとめ5つを元公務員が紹介

エンジニアに転職したい公務員が選ぶべきプログラミングスクールはこの2つだ!無料あり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です