消防士最後の当務が終わりましたがまだ消防士です

この記事では「私の消防人生最後の当務が終わった心境とこれから」の記事内容となっています。

消防士辞めるやつってどんなこと考えてんのかな?とかどんな仕事だったのかな?と気になるかたはのぞいていってください。

 

消防人生最後の当務が終わりました

先日、消防人生最後の当務直前の心境という記事を書きました。

消防士最後の当務を控えている消防士の心境

直前も朝も、いつも通りのルーティンでいきました。

仕事もいつも通りです、ただ4月からの準備や勤務割りの作り方を所長と考えたりしていたので業務内容的には時期的なものでした。

 

ただ、1つ思っていたことは

「これも最後か‥保存手入も最後か‥この昼飯も最後か‥」

と感じてはいました。

 

そして最後は救急車の機関員かと思っていましたが、タンク機関員でちょっと笑いました。笑

まぁどちらでも全力を尽くすのみですからよかったんですけどね。

 

またまたみんな計画性がないというか笑

ケーキ2つにプリン2つ(人数分を)それぞれ持ってきて被ってしまい、スイーツずくめの当務になりました笑

これもまた忘れられない思い出ですね。

 

最後の当務は自分の市全体が平和で珍しくほぼ何もなく終わりました。

交代の前に週休の先輩たちもなぜか所に来て、別の署所の先輩も来てくれて最後はお別れセレモニーをして頂きました。

 

年度末で忙しいのですが自分のために時間を作ってくれてすごくうれしかったです。

これまで仕事で涙なんてしたことなかったですが、最後の最後でやられてしまいました‥

あまり感動とかでは涙しないんですが、こういった別れとかにはかなり弱くて笑

しかも今年組んでいた救命士さんにはギリギリまで引き止められていて、組織はくそでしたが(笑)、先輩方はいい人もたくさんいましたね。

しかも花束や記念品まで頂いて、恵まれたなぁと感じています。

 

他の記事でも書きましたが、やっぱ消防の仕事って面白かったです。

知れば知るほど、知らないことがてんこ盛りで出てきて、奥が深すぎて沼なんです。

でも、だからこそ伸び代を感じれて面白いんです。

 

公務員だからどれだけ頑張っても給料は一緒ですが、消防士という、医療従事者だというプライドを持てば必然と勉強するようになるのかなと思っています。

 

当務はもうないがまだ消防士

ということで当務、当直は終わりましたが、3/31まで消防士です、公務員です。

非常召集がかかれば行きますし、大規模災害があればもちろん行きます。

そして有給であと9日ほど休みをいただいていますが、体調不良等で人が足りなくなったら行きます。

 

ここだけは消防士のプライドとして持っておきたいところです。

もちろん3/31まで脈取りします、心マリズム確認します。

 

次の準備はしますが、ちゃんと最後まで消防士でいます。

 

 

消防人生周りに助けられてしかいなかった

これまで、4年間だけでなく、そもそも自分の人生自体が、いつも周りに支えられているんです。

何か困ったことがあると誰かに助けてもらっている、そういう星の元に生まれたというか、自分で言うのもなんですけど割と人には好かれるタイプです。

とくに消防は体育会系で兄貴肌の人が多いせいか、可愛がってくれる先輩がたくさんいました。

 

消防に入ってからはこのことを強く感じています。今いる隊の先輩方も自分の無礼講や生意気を言うことも聞いてくれましたし、まじで懐が深いなと感じてばかりでした。

今の隊の先輩方は僕をどう思っているのか知らないですが、話をちゃんと聞いてくれるんですよ。

もちろん自分がその努力をしたというのもありますが、お前ごときが!というのはなかったのでこういう先輩方が消防を変えていくんだろうなと感じています。

期待しています、ありがとうございました!

 

自分のことを嫌いな先輩もいたでしょうが、その方がいたからこそ改善しようと思うこともあったので、全員に感謝です。

しごいてくれてありがとうございます笑

 

もちろん同期や後輩にもたくさん救われました。恩返しはできなかったけど、これからも付き合いをしてくれたらありがたいです。

 

そして、職場だけでなく、自分を消防士でいさせてくれた市民のみなさんには感謝しています。

おそらく何も感じてはいないでしょうが、市民の方のおかげで僕らは消防をやらせてもらえてますし、その恩を仕事で返すためにスキルアップに務めていました。

市民の方々の目をめんどくせぇと感じつつ期待に答えたい矛盾した気持ちをもっていましたが、その目があったからこそ頑張れました。

ありがとうございました。

 

そしてTwitterでたくさんの絡みをしてくださったフォロワーのみなさん、ありがとうございました。

本格的にツイートしはじめたのは2019年の6月ぐらいからでしたが、当時は10人もいなかったフォロワーさんが今や500人も超えました。

いつもいいねしてくれる方やリプやDMくれる方もいて非常に励まされていました。

本当にありがとうございます。

 

転職活動時期も面接のたびにファイト〜と言ってくれたり、田舎消防の雰囲気がすこし理解できましたとDMをくれたり、みなさん優しくて抱きしめたいぐらいです!

また、消防に入る直前の人や、救急隊になる前で質問をくれた人、自分の少ないうっすい経験からでしか回答できなくてごめんなさい。

 

先日DMくれた、救急の教科書の勉強法はまだ執筆中なので少々お待ちを、ボリューミーでどう書こうか迷っているところです。

 

職場の先輩にも、市民の方々にも、フォロワーさんにも助けられ支えられすごく感謝しかないですね。

幸せ者です。

この気持ちは忘れずに行きたい、どんな状況になっても誰かが支えてくれているのだから感謝は忘れずに生きたいです。

 

消防人生、市民のために仕事ができたか?

自分の中でいつも問いかけていたのが、この訓練は市民のためになるのか?ということ。

こう考えるとこの4年間しっかり市民に還元できたかな?ってすごく考えます。

 

3,4年目はトントンぐらいは返せたと思いますが、1,2年目は今思うと微妙です。

もちろんもがき苦しんでいて、これからどうするか迷っていたというのもありますが、もっと頑張ればよかったなと思います。

 

これから消防に入る人、または1~3年目の人、本当に今がチャンスですよ。何を聞いても怒られないし教えてもらえる年数です。

先輩たちがよく言いませんか?

「分からないことは早めに聞かないと士長とか司令補になるとプライドで聞けなくなるぞ」って。

これはわりとまじで、とくに後輩ができるとこの状況になります。

 

バンバン聞いて全部メモって家で全部覚えましょう。

仕事のときだけでスキルアップが十分なんて思わない方がいいですよ、先輩たちはめちゃくちゃ勉強していますし考えています。

その知識を分け与えてもらえているからこそ、ガンガン覚えましょう、ガンガン聞きましょう、前傾姿勢で仕事をしにいくと先輩たちから嫌でも可愛がってもらえますよ。

 

もう一度消防をやりたいか?

この質問を以前いただいていたのでこのタイミングで解答させてください。

答えは半分イエスかな。

 

救助技術しないでみんなが市民のために仕事をしているならやりたいですが、こんな職場ってありえないと思います。

みんなが同じ方向を見るというのはおそらく不可能です。民間ならまだしも、公務員という性質上無理かな。

 

今回辞めた職場も、先輩たちがいやとかそうじゃなくて、組織の方向性と自分の考え方が大きく違っているので消防が嫌いという訳でもないしむしろ好きだし。

なかなか難しいところですよ。

そこを我慢して続けるのか、それとも思い切って別の道に行くのか、ここで自分は判断しました。

 

お疲れ様と自分に言いたいところですが、これからの方が間違いなく茨の道なので、精進を辞めることなく突き抜けるのみです。

 

消防人生最後の当務を終えてこれから

消防人生最後の当務を終えてこれから

あと10日もすることなく次の仕事がスタートします。

全く実感がないんですが、いよいよです。

 

これからwebデザイナー として働きますが、ゴールはここではない。

この転職がゴールであったら間違いなく上京しますが、自分が目指しているところはここではないので今回の転職先に決定しました。

 

特に最初の3ヶ月は慣れるまで体調を崩したりかなりのストレスを感じると思います。

消防士のときもそうでした。なれない集団生活、24時間の仕事、先輩たちの監視の目、常にストレスでした。

 

当時の自分(初任科後期だったので最初は実務)は「向いてねぇ」としか思っていませんでした。

でも今なら言えます、向いていないんじゃなくて努力が足りてねぇ、あと慣れるということ。

 

おそらく来月の自分はもう一度思うはず「向いてねぇ」って。

そのときは消防時代を思い出しますね、こんな体育会系の中でやってきたんだから余裕やろって。

 

webデザイナー が最終形態ではないので、これからどんどんアップデートしていきます。

頑張ります。

 

 

これからのわたでゅの活動は?

本当は3/31にYouTubeアップしたいと思っていたんですけど、以前もTwitterでいいましたが、消防の組織のことを言ったところで誰も得しないなと思っていまして‥

正直、消防のことを発信するか迷っています。組織について話しているのは2本だけですが、強烈なのも間違いないかな‥

 

もしかしたらこのままブログを続けていくという選択肢もあるので、そこは申し訳ないかなというか、迷っているところです。

撮り溜めも次の仕事の準備と勉強でなかなか編集できていなくて‥もしかしたらスタートするのは次の仕事が落ち着いてからになるかな。

中途半端にやっても更新止まって残念なチャンネルになっても仕方ないので。

 

まだ迷い中なので、コロコロ変わって申し訳ないですが、今後については予定は未定ってやつですね。

 

消防士最後の当務を終えてのまとめ

 

だらだらと書きましたが、終わってみて、なんか実感ないのが今の心境です。

ただ周りには感謝しています、本当にありがとうございました。

 

これからの方が大変な道なので、エネルギッシュに頑張っていきます!

 

 

オススメ記事

消防士最後の当務を控えている消防士の心境 消防士は楽しいぞ!辞めるけどな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です