消防士からwebデザイナーになって一週間目で感じたこと

この記事では「消防士からwebデザイナーに転職して1週間目の自分が感じたこと」を記事にしています。

まだ入ったばかりですが、いろいろと感じることがあったので、消防士から転職したいと思っている人や民間ってどんな感じだろう?と思っている方はぜひ読んでみてください。

 

消防士からwebデザイナーになってみて1週間が経った

 

結論からいうと以下のことを感じました。

  • 公私混同していない
  • 1つの仕事が流れない
  • プレッシャーやばすぎ
  • 将来性ない

ゆーてまだ3〜4日しか経っていないので、これからもっと色んな側面が見えてきますが、この数日で以上4つのことを理解しました。

先日のツイートですが、バタバタしすぎてあれですね、まだ机届いていないです笑

 

消防士からwebデザイナー:公私混同していない

これは1番最初に感じたことですが、小さい会社ですが公私混同していないなと感じました。

消防はプライベートもガンガン踏みこんできますが(笑)、お互いLINEすら交換しない関係です。

 

まぁドライと言えばドライなんですが、オンオフしっかりしたい自分としては嬉しいというか、新鮮というか、そういった感覚でした。

これは企業によって全然違いますが、今回の企業でどっちも経験できたので、いい体験だなと感じています。

 

消防士からwebデザイナー:1つの仕事が流れない

これは自分がいた消防だけだといいのですが‥小さい仕事が流れていくことってありませんか?

まぁいんじゃない?的な感じで。

 

当たり前なのかもしれませんが、小さい仕事でも全て報告しますし、それに対してのレスポンスもあります。

ここはお金に関わっているだけあってシビアなのかなと思います。

 

消防も命に関わっていることはもちろんシビアですけどね。

 

消防士からwebデザイナー:プレッシャーがやばい‥

先日のツイートですが、正直食っていけるか不安です。

これだけ世界的に状況がわからない中、民間へ転職して使用期間な訳ですので‥

 

プレッシャーであまり寝れない日もありますし、腸にきています。

もう少ししたら慣れてくるし将来的な見通しも建てれるはずなのでコロナにかからない、体調を崩さないようにとにかく気を付けるのが1番ですね。

 

消防士からwebデザイナー:将来性ない?

webデザイナーになって、自分はどちらかというとデザインよりもコーディングとかWordPressを触る方が得意です。

1日目から、はいコーディングよろしくって感じでしたが、頼りにされてはいるんだなと思いました。

 

ですが、webデザイナーという職業はあと10年したときにあるか?と言われたら、おそらくないでしょう。

Webデザインだけで食っていける世の中ではないと思います。

 

どちらかというと、webデザインが死語みたいな。それありきで、マーケティングやSEOの知識もあって当然ってなってくるでしょう。

そもそもパソコンやスマホといったデバイスがあるかどうかも謎ですし。

 

ウェブやITの世界は移り変わりが激しく大変だと言われていますが、今後はどこの業界でもそうなのかなと思います。

5Gが進んで、運転技術がレベル5まで来れば救急車の機関員もいらないですし、救急車の中で手術もできちゃうみたいな世の中が来るかもしれませんね。

 

Webデザインは将来性がないというのは別にも

現在の流れで、webデザイナーが年収あげたいならコーディングできるようになれって言われているんですが、正直、CMSを駆使すればコーディングの知識なんてなくてもサイト作れます。

 

これはこの仕事で業務をしていてかなり実感することなんですが、初めてWordPress触るよって人でも自分の思うがままにサイトを作ることは可能です。

しかも無料で。

 

だからこそWebデザインに将来性ないなって感じていて、そのうち淘汰されるのが目に見えています。

転職したばっかのくせにこんなこというのもなんですが、時代の流れだから仕方ないです。

 

もちろんそんなすぐすぐは来ませんが、あぐらをかいて勉強することを辞めたら一気に食えなくなりますから。

自分は転職した今でも毎日勉強しています(当たり前ですが)。

 

しっかりトレンドに乗れるように、日々世界をみて動いていく必要があるのかなと思います。

 

 

消防士からwebデザイナーになってみて

消防車

民間に転職して、毎日勤務になって思うことは

公務員で怠けているのが1番楽

ってことかな笑

 

こんなこと言ったら怒られそうですが、消防士とかで全くやる気ない人とかいるじゃないですか。

あそこのポジションってめっちゃおいしいですよね、正直。

 

もちろん自分はそんな風になりたいなんて思ったこともありませんでしたが、民間に入ってみて思います、あのポジション羨ましいなって笑

仕事も振られないし、いきてりゃ年収ちょっとずつ上がるし、ボーナス年に2回必ずくるし神ゲーじゃないですか笑

 

でも、公務員叩きをする人たちって、全員怠けてるって思っているはずです。

 

税金泥棒が!なんて言う人には頑張っている人、仕事量が多い人の仕事っぷりをみて欲しいですね。

苦労している人がいる分、楽をしている人がいるのも事実ですが、みんなが怠けている訳ではないです。

最前線で頑張っている人もいますもんね。

 

ぜひとも若い消防職員には最前線で頑張って頂きたいですね!

 

消防士からwebデザイナーになって1週間が経ったのまとめ

  • 公私混同していない
  • 1つの仕事が流れない
  • プレッシャーやばすぎ
  • 将来性ない

これからもどんどん勉強して先、困ることがないような人生に自分でしていきたいです。

もっと細いかところがこれからわかってくるので、頑張っていきます!

 

あなたにオススメの記事

消防士は辞めておけ‥?消防のリアルを暴く! 消防士最後の当務が終わりましたがまだ消防士です

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です