消防士が未経験からの転職で1つの職種に絞った理由

この記事では、消防士の私が実際に転職活動を行った際に、マーケティングとウェブ制作の2つを軸にしていましたが、Web制作1本に絞ったら急に書類選考が通過し始めた理由を紹介しています。

客観的に自分の状況と、なぜ方向転換したらうまくいったのかを深堀しています。

ぜひ転職でなかなか書類選考が通らない人がいたら参考にして下さい。

 

消防士が転職で1つの職種に絞ったら通過し始めた理由

 

先日のツイート


このツイートをしたのが12月の頭です。

上記の記事が三か月目の内容ですが、内定数も少ないし、書類選考もあまり通っていません。

なぜ通らなかったかは結構簡単な話で、自分が最初はマーケティングとWeb制作のどちらか決まっていなくて、どちらにも応募していたというのが原因です。

そしてマーケティングに関して大きな実績を残せていなかったというのが事実です。

この2つがなかなか書類選考が通らない原因でした。

 

そこで、ウェブ制作の方に思い切って集中して転職活動をしてみようと考えて方向転換したところ、一気に書類選考が通り出したという結果です。

 

Web制作の方は、ポートフォリオをしっかり作り込めば未経験でも書類選考までは通るので、やはりポートフォリオが大事かなと思います。

 

転職時に次にしたい職種を複数持つのも大事ですが、しっかり絞るのも1つの手です。職種によって自分が通りやすい方というのはあります。だからこそ早めに見極めて方向性を定めるのが大事です。

結論を言えば以上なんですがここから深堀りしていきます。

 

消防士が未経験からの転職でなぜマーケティングの方を辞めたか

 

理由としては以下

  • 実績不足
  • 企業でやるのか個人でやるのかで大きな違いがある

 

この2つが大きな理由になります。

 

消防士からの転職では実績不足のため


これまでブログを頑張ってきて実績は実際に出していました。個人でゼロからスタートして月5万円稼げるところまで来ましたが、公務員という縛りのため収益化は全て捨てました。

正直、めっちゃもったいないですが、公務員は副業が禁止されているので仕方ないところです。民間の方でしたら、まずはブログやYouTube、SNSで月1万円稼げるところを目指しましょう。

 

ここを頑張るにはマーケティングの能力が必ず必要になってくるので、PDCA回しているうちに勝手に身につきます。
実際に自分が結果が出るまで頑張れるかどうかです。

結果が出れば書類選考も通りやすいです。

 

目安として、月5万円、フォロワー1000人越で十分評価されると思います。

 

自分の場合、稼いでいるという実績もないですし、ブログのPV数も月間1万PVとかなり弱めな実績です。

これが評価されないならもう仕方ないと思って諦めるというわけではないですが、次に話すことも含めてWeb制作の方に絞ろうと考えました。

 

 

マーケティングを個人でするのか企業でするのかの違い

 

自分のビジョンとして、ずっと企業で仕事をしていきたいか?というと違いました。

実際にはフリーランスになりたいのが自分の希望ですし、そうなってくると企業でマーケティングをするのと個人でマーケティングをするのとでは予算が莫大に違いすぎて個人としてのマーケティングから遠のくかなと感じたからです。

 

自分がこれまで応募してきた中でも、やはりリスティングに力を入れていたりなどズレが大きく生じていました。

ちょっとマーケの話をすると、正直SEOはオワコンというかユーザーにあまり優しくなっていないので、ブランディングマーケをしていく必要があります。

 

SEOに特化した記事ってめっちゃ綺麗な文章なんですよね。自分のような感情を込めた記事ってあまりないです。

SEOからの流入がなくてもSNSやYouTubeといった媒体はいくらでもあります。

 

自分の本音と言った部分を大事にしていくことでブランディングされていくわけなので、自分は個人としてマーケをしていくなら企業に入る必要ないのかなって感じたのです。

だからこそWeb制作に絞って転職しようと考えたところです。

 

 

消防士が未経験から転職してみて理想と現実を知ってビジョンを見ることが大事だと感じました

消防士が未経験から転職してみて理想と現実を知ってビジョンを見ることが大事だと感じました

現段階でほぼ転職活動は終わっていて、この記事を書いた後に最後の面接があるのですが、消防士から未経験で転職活動を約五か月やってみて思うことは以下のとおりです。

“転職経験者からすると”
  • 自分の将来やりたいビジョンを立てる
  • 必ずしも最初からそのビジョンが叶うわけではない

この二つですね。

 

未経験からの転職はちゃんと将来のビジョンを立てる

 

以前から別の記事でもTwitterでも言っていることですが、とにかく自分がこの先、転職してどうなりたいのか?というのを追求して下さい。

もっと休みに余裕のある仕事がいいのか?
安定が最優先なのか?
稼ぐことにフォーカスするのか?
どんな職種がいいのか?
起業したいのか?
セミリタイアしたいのか?

ここを描くことで転職活動も大きく変わってきます。

もしくは転職しなくてもいいじゃんってなるかもしれません。

 

ここのイメージをとにかく考え抜いて下さい。特に消防士の人は考えるのが苦手なので疲れるとは思いますが考え抜いて下さい。

そしてこの先のビジョンを考えることで次につながります。

 

転職は最初からその職につかないといけない訳ではない

 

転職の方法でもお伝えしていますが、1回目の転職が必ずしも希望の職でなくても大丈夫ということです。

先のビジョンを見て、そのビジョンに大してアプローチしていく時に別の職種を経験してからでも遅くないです。

 

つまり何が言いたいかというと、実際に自分のマーケに関してを具体例にあげると、

自分はマーケの仕事をしたい→でも受からない→じゃあ広告代理店に転職してみる

とかこんな感じです。

 

つまりビジョンに近い関係のある仕事に着くということです。

言い方悪いかもしれませんが、広告代理店なら割と書類選考も通りましたし、電通とか博報堂とかでない限り未経験で独学でも評価してくれる企業はたくさんあります。

 

必ずその職種じゃなきゃいけないんだ、ではなく特に未経験からの転職であれば、あと2回、3回と転職するつもりでいた方がいいです。

その2回、3回で自分の希望とする職に就くという考え方の方が、転職活動もスムーズにいきますし、違う体験ができることによってストレートにその仕事に就くよりもスキルが高い状態になれる可能性を秘めています。

 

消防士が転職で1つの職種に絞ったら通過し始めた理由のまとめ

“転職経験者からすると”
  • 自分の将来やりたいビジョンを立てる
  • 必ずしも最初からそのビジョンが叶うわけではない

1回目で希望とする職種に行ければいいですが、自分が叶えたいビジョンのために2回3回と転職してもいいんだよというのは頭に入れておいて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です