消防士から未経験の転職活動3ヶ月目の応募状況や選考結果

この記事では、2019年9月から本格的に転職活動を開始した消防士の私が、どの転職サイトをメインに使っていて、どのような状況かというのを紹介します。

3か月間転職活動をしてみて、いろいろノウハウが貯まってきたので、そのノウハウも紹介していきます。

 

消防士から未経験で転職活動を3ヶ月間やってみた結果

消防士から未経験で転職活動を3ヶ月間やってみた結果

結論としては消防士から未経験でも独学を組み合わせていけば、しっかり内定がもらえます。今回はその過程を詳しく掘り下げていきます。

現在の状況は以前ツイートした通りです。


リクルートエージェント落ちすぎだろと感じるのか、意外と通過するんだなと思うかは人それぞれですが、自分としては意外と書類選考で落ちまくったなという感覚です。

なぜリクルートエージェントは応募数の割に落ちていて、dodaは応募数は少ないのに内定1つ勝ち取れたのかというと理由は以下です。

エージェントによって通過率が違う
リクルートエージェントは行きたい業界だけを絞って、未経験可ではない企業にもエントリーしていた。
dodaは営業など行きたい業界ではない企業にもエントリーした。

以上の理由になります。

なぜエージェントによってそのような違いがあるのかというのはここから掘り下げていきます。

 

消防士がリクルートエージェントを使った転職活動

リクルートエージェントについては以下の記事で詳細を書いています。

消防士がリクルートエージェントを使って転職活動をした結果

dodaと比較していいポイントは以下の通りです。

リクルートエージェントのいい点
  • 攻めの転職活動をさせてくれる
  • 粘り強い
  • 転職の背景とかも話を聞いてくれる
  • とにかく求人が多い
という4つの点です。

先ほど、53社応募して2社書類選考通過と書きましたが、これは攻めの転職活動をしていたからというのが大きな理由です。

自分は独学を組み合わせて転職活動をすると通過しやすいという記事を以前書きました。
消防士が転職するのは大変!?むしろ消防士だから楽勝

独学をしているとアピールできるからという理由でもありますが、未経験可以外の求人にもチャレンジできるという大きなメリットがあります。

正直、ここまで苦戦するとは思ってはいませんでしたが、実際に未経験可ではない求人に書類選考通過しております。

しかしここまで書類選考で落とされてきた理由の1つとしてWebマーケティングをメインに応募していたころ痛感したのが「実績が足りていない」ということでした。

自分のこれまでのアフィリエイトやブログでの最高実績は大学時代の月5万PV、月収10万円でした。

これだけだとなかなか評価されないなというのが今回分かったことで、もしWebマーケティングで未経験可ではない求人に実績を作って応募するのであれば、自分の実績プラス「SNSのフォロワーの数」が欲しいところです。

マーケティングについての話は下の記事で紹介しているのでマーケティングに転職したい方は参考にしてください。
消防士が未経験でマーケティングに転職したいときの転職方法

なかなか書類選考が通過しないな…となったときに、いっそ方向転換してみるかと思いました。


ついこの間のことなんですけども(この記事を書く10日前)、ここでリクルートエージェントの方と相談をしました。

wavy

一旦Webマーケティングではなく、Web制作の方をメインにして転職活動をしていきたいです。
分かりました!民間経験があればWeb制作で経験を積んでからでも転職はより有利になると思いますよ!

RAエージェント

この後に求人紹介をされたもので2つポンポンと通過しました。

Web制作に関してはポートフォリオもあったので通過しやすいかなと思っていましたが予想通りといった感じです。

ほかのポイントとしても攻めの転職活動をさせてくれるので粘り強くいろいろな質問や要望にも応えてくれます。

最初に紹介した記事でも書いていますが、転職の背景までしっかり聞いてくれるので、すごく親身に転職活動を応援して頂けます。

なかなか赤の他人にここまでサービスするというのもやはりプロの仕事だなと感じました。

やはり業界最大手なだけあって未経験の分野に転職する消防士であれば間違いなく使っていたほうがいい転職エージェントですね。

もちろんすべて無料のサービスなので使い倒す以外、道はありませんよ!

 

消防士がdodaを使った転職活動

 

dodaに関しても以前、記事でまとめさせてもらっています。
消防士が転職サイトdodaを使って転職活動をした結果

リクルートエージェントと比較してdodaのいいところは以下の通りです。

dodaのいい所
  • 連絡のやり取りがLINE
  • サクッと内定を取らせてくれようとする
  • 内定がきやすい求人を紹介してくれる

以上3つのポイントになります。

おそらく、会社携帯がdodaの場合スマホになっていてLINEが使えるのだと思います。ここはかなりいい点だなと思っていて連絡がめちゃくちゃ取りやすいです。

資料とかもガンガン送られてくるのでスマホのみで管理している人は楽かなと思います。

自分の担当は若い女性の方で同い年ぐらいかな?調べてみたら、だいたいの方の担当が若い女性の方で経験が浅い感じの人が多いみたいです。

さきほど紹介した記事にもありますが、すこしトラブったりする人もいるそうで…あまり使える人ではないなという印象はあります。

ですが夜の9時とかでもおそらく残業をして対応してくれているのでありがたい気持ちには変わりないですね。

 

経験が浅い人は未経験の自分みたいな人の担当になるのか分かりませんが、けっこう内定するだろうなという求人を紹介してきます。

言わば大量採用的な求人です。営業とか土木関係など引く手あまた(実際は辞める人が多くて人手不足なだけ)の業界をオススメしてきます。

もちろん未経験の自分にはすごく一理ある提案です。一度、民間で経験を積んでから希望職種に転職したほうがいいというのは間違っていないと思います。

自分が転職したいけどあまり希望がないという場合はこの方法がかなり有効的かなと思います。長い期間、転職活動をするのもストレスですし、不安が大きくなるばかりです。

しかし、今回自分のように行きたい業界が明白で、長い期間転職活動ができるよという場合はギリギリまでその方法は取りたくないです。

営業などの業界調べをしている時間がもったいないので、その点についてはしっかりエージェントと話し合いましょう。

実際、エージェントを使うと本音が話しにくい部分が出てきます。気を使ってしまうというか…自分のためにも言いたいことは言ったほうが、転職活動がスムーズに行くので、思っていることは全ていいましょう。

どうせ転職先が決まるまでの関係ですからね。

 

消防士から未経験の転職活動3ヶ月やってみてどういう転職活動がいいのか

消防士から未経験の転職活動3ヶ月やってみてどういう転職活動がいいのか

実際に転職活動を本腰いれて3ヶ月やってみて、消防士が未経験から転職するにはどんな転職活動がいいのかというのが分かってきました。

消防士はどんな転職活動をするといい?
  • 転職エージェントを使う
  • 独学をする
  • 長い期間で転職を考える

この3つが重要です。

当たり前かもしれませんが、いざ転職活動をしようと思うと迷うことも多いので、自分のように迷うことなく突き進んでいってほしいので1つずつ解説していきます。

 

消防士の転職は転職エージェントを使う

消防士から未経験業界への転職は間違いなく転職エージェントを使いましょう。

転職エージェントに限らず、いろいろな転職サイトを使いました。

リクルートエージェント、doda、type、Green、リクナビネクスト、自分の場合は検証をするために5つ登録しましたが、未経験から転職するのであれば1番オススメはリクルートエージェントです。

業界最大手が間違いないです。エージェントの対応も素晴らしいですし、書類選考がなかなか通らないときも、書類選考通過している人の職務経歴書を見て、こんな風に書いてみるといいですよと教えてくれます。

リアルな有益な情報を教えてくれるので大船に乗った感覚ではいられます。もちろん転職するのは自分ですから全て任せるというわけではありませんが、サポートの幅は1番だと言って過言ではないでしょう。

他の転職サイトのレビューは別記事でまとめます。

 

消防士の転職は独学をする

これは以前からTwitterでも言っていますが、やる気だけだと面接官は幻滅します。

 

行きたい業界に少しでも興味があるというのをアピールできますし、スタートラインがほかの人より上ですとというアピールもできます。

独学の方法については下記の記事を参考にしてください。
消防士から未経験の転職の独学はどうしたらいいか?

 

消防士の転職は長い期間で転職を考える

消防士から消防の世界に転職するのであれば短い期間でもできるかもしれませんが、基本的に業務未経験なので長い期間を準備しましょう。

焦って転職活動をしてもブラック企業を引く確率が上がるだけです。

できたら半年は余裕を持つといいですね。

転職活動をしていく中で、自分のように考え方も変わってくるので長いスパンで見るのをオススメします。

 

消防士から未経験で転職活動を3ヶ月間やってみた結果のまとめ

消防士から未経験で転職活動をして3か月目の状況は以下の通り。

消防士の転職活動
リクルートエージェント:53社応募、2社書類選考通過
doda:22社応募、3社書類選考通過、1社内定

未経験からであれば転職エージェントを使うのが1番だと思います。

プロのアドバイスを聞きながらしっかり進めていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です