消防士になるまでに口の聞き方と態度だけは改めよう

この記事では、消防士になってこんなことをしていると、めっちゃ怒られるから消防士になるまでに治そうねという内容になっています。

 

消防士に4月からなるんだ!

という気持ちの人が今、全国で何人いるんだろうか。

ワクワクなのか、不安なのかよく分からない気持ちが入り混じっているとは思います。

 

その不安みたいな気持ちの中で、とにかくここのポイントだけは気を付けろ!というのをこの記事では紹介します。

 

消防士になるまでに口の聞き方と態度に気をつけよう

 

先日のツイート

 

結論から言うと、以下の通り

消防士になるまでに

先輩への口の聞き方と態度だけは改めておこう

ということ。

Watch your mouth です(英語で言ってみた)。

第一印象は最初の10秒で決まると言ったりなんだりしますが、それぐらい第一印象って大事なんですよ。

消防のようにずっと付き合っていく中で、弁解の余地はありますが、レッテルは貼られたくないですよね。

 

だからこそ、口調と態度だけは気をつけましょう。

 

というのが今回の内容ですが、終わりだと面白くないので、これまで私や周りの方が先輩に激怒された事例を紹介していきますw

自分が怒られた事例とか教える人あんまいないでしょうから、紹介していきますね。

 

消防士時代に先輩に怒られた事例集

消防士時代に先輩に怒られた事例集

思い返せば4年間たくさん怒られてきましたが、自分が態度で怒られたというのは2回あります。

それと、他の人が先輩から言われていたことも紹介します。

 

ここで2パターンの人に別れるんですよ。

 

人が怒られているのを見て、喜ぶ人。

人が怒られているのを見て、学ぶ人。

 

この2つの違いはかなり大きいです。ぜひ後者になってください。

 

同級生でも消防に入った順が先なら絶対敬語

これは社会人として必要なのでしょう。

次の職場では年齢関係なく全員に敬語を使おうと思っています。

 

消防の場合、いろいろな人がいてですね、

功序列だから年上は年上、入った順とかはそんな関係ないという人もいます。

いや、入った順が大事だから先輩は先輩、という人もいます。

 

ここが面倒なんです。

自分が怒られたのは、高校の同級生が二人いるのですが、どっちも高卒と専門卒で自分より先に消防に入っています。

その二人にタメ口聞いたからです。

 

めちゃくちゃ怒られました。どっちのシチュエーションも訓練中だったから気をつけていたけどいいやって思って使ったときです。

消防の場合、現場だろうと訓練だろうとプライベートだろうと先輩は先輩なんだなと。

先輩への言葉使いは絶対なんだなということを学びました。

 

いや当たり前だろって思うかもしれませんが、現場で急いでいるときに、あれは先輩だから‥敬語でっていちいち面倒が生じます。

とくに年上の後輩を持つとそうだと思います。

 

つまりめんどいけど、大事です。

この同級生2人とはもう友達の関係は崩れました。職場の先輩です、割り切らないと自分が無理でした。

この先も職場の先輩でしょう。高校2年間同じクラスで中が良かっただけに残念ですが仕方ないですね。

 

若手消防士は口調に気を付けろ軽くないか?

これはツイートの内容通りなんですが、返事とか、語尾とかめっちゃ気をつけてください。

〜っス。とか非常に嫌いです先輩方は。

そうっすね〜、あ、はい〜とか軽い返事は辞めておきましょう。

 

そうっすね→そうですね

こうっすか?→こうですか?

どこっすか?→どこですか?

了解っす→了解です

あ、はい〜→はい、分かりました。

 

軽い返事は辞めましょう。

最後の、「はい、分かりました」はおすすめです。

ビジネス的には「承知いたしました」がいいのでしょうが消防では求められないので大丈夫です。

承知いたしましたって言えって言われる消防あったら教えてください、自分が知らないだけかも。

 

 

ご飯を食べる態度、休憩中の態度も気をつけよ

気をつけよ、というか普通に行儀良くやっていれば間違いはないです。笑

 

でも後輩ちゃんとかにも、ひざ組んで、肘ついて食事したりする人もいるので注意です。

他にも、休憩中の態度というか、先輩が仕事しているのに寝たり‥

もちろん休憩中だからいいでしょっていうのはありますが、せめて別の部屋に行くなり気を遣いましょう。

 

言いはしないですが内心、思っている先輩もいますから、仕方のない部分なので休憩するにしても少しは気を使ってねということです。

 

 

怒られたあとに速攻で寝るスタイル

これはTwitterでよく自分がどうやって教えたらいいのだろうか‥と頭を悩ませている後輩ちゃんのことですが笑

昼休憩中にいろいろあって注意されて速攻で居眠りをスタートさせる‥

図太いというか、そういうところですよね

 

それが理不尽に怒られているなら別ですが、怒られている、注意されているということは伸び代があるわけですから、やっぱり速攻で改善して欲しいですよね。

まぁ昼休憩中にですら注意されたり怒られている時点であれですけど‥

 

図太く生きるのもいいですが、そういうところって大事かなと。

そこの気遣いというか注意されたことに対して何も思っていないから成長もしないし、変わらずのままなんです。

 

自分が去年組んでいた救命士もハリセンがあったら後ろから叩きたかったわ笑と言わせるぐらい速攻ですから、相当なスピード感だったのでしょう‥

 

 

消防の若手はゴマをするのではなく社会人として生きればいい

これまで怒られてきた事例や悪い例を見てきましたが、人見て我が振り直せということで、ないとは思いますが気をつけてください。

これまで気をつけようとか、いろいろ言ってきましたが、要するに社会人としてしっかり自覚を持って過ごせば特段怒られることはありません。

 

そんな心配なさらず、先輩たちも起こりたくて常に気を張っている訳ではないですから。

おどしみたいになってすみません笑

 

ただ、注意点として上記であげた内容に少しでも引っかかりそうであれば消防に入るまでに、もう消防士の方は早急に治しましょう。

 

ちゃんとあいさつをする

言葉使いを正す

エチケットや行儀をしっかりする

簡単に言えば上記のことですから、安心してください。

 

それよりも消防にはいるまでに参考にしていただきたいのは下記の記事です。

ダメな消防士になりたくなければ準備はこれをやっておけ 消防士の若手が仕事だけで成長しようなんぞ甘すぎてクソ隊員にしかなりません

態度とかは余裕だなって思ったら上記の記事を参考にしてください。

 

先輩にゴマをするではなく、社会人としてしっかり過ごすことで認められるようになってください。

ジャイアンにこびを売るスネ夫にはなってはいけませんよ。

 

消防士になるまでに口の聞き方と態度を改めようのまとめ

消防士になるまでに

先輩への口の聞き方と態度だけは改めておこう

そんなに難しいことではないですし、こんなことで怒られたくないですよね。

さっさと直していきましょう。

 

オススメ記事

ダメな消防士になりたくなければ準備はこれをやっておけ 消防士の若手が仕事だけで成長しようなんぞ甘すぎてクソ隊員にしかなりません

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です